ウェイクで行く車中泊の旅

軽自動車ウェイクでの車中泊日記やアイテムを紹介していきます


車中泊 ドライブ キャンプ ウェイク アイテム ブログライフ その他 最新記事一覧


アイテム

車中泊、キャンプそれ以外でも気になるアイテムについて、使用した感想などを紹介します。

夏の車中泊必須アイテム「小型ファン」で快適に過ごそう!

夏も終わりに近づき、涼しくなってきたこともあり、本格的に車中泊の旅を始めることにしました。車は普通の軽自動車(ウェイク)のため、暑さが弱まったといっても、エンジンを切った室内はまだまだ暑いです。 こんな室内でも少しでも快適にすごせないかと「…

車中泊マットを敷布団に変えてシンプル快適化へ

車中泊を始めて1年が経ち、車中泊マットを思い切って変えてみました。 今まではオンリースタイル製の車中泊専用マットを使っていましたが、普通の敷布団へチェンジしました。 なぜ専用マットからシンプルな敷布団に変更したのか、理由も説明しながら紹介した…

QR決済の疑問。低速通信のスマホで使えるの?

最近、各社よりQR決済サービスがリリースされており、PayPay、LINEPayなど、テレビのCMなどでもよく耳にするかと思います。 QR決済とはキャッシュレスサービスのひとつで、スマホにインストールしたアプリに表示されたQRコードで買い物ができるサービスです…

リレーアタック盗難から愛車ウェイクを守る身近な方法とは?

車を盗む手口も年々進化しており、最近ではリレーアタックという言葉をニュースで聞いたことがあるかと思います。 リレーアタックとは、電子キー(スマートキー)から発せられる電波を犯人Aが受信し、駐車された車の近くにいる犯人Bに送信し、車を解錠しエン…

位置ゲームで車中泊・ドライブの旅をもっと楽しくする_妖怪ウォッチワールド

社会現象にもなったポケモンGoなど、位置ゲームとよばれるジャンルのスマホゲームが続々とリリースされています。最近でも、妖怪ウォッチやハリーポッターなど、有名なキャラクターを用いた位置ゲームがリリースされています。 位置ゲームとは、スマホ等のGP…

迫り来るキャッシュレス社会。車中泊の旅はこう変わる!勝手に未来予想図。

今年になって各社から発表される「スマホ決済サービス」ですが、PayPayやLINEPayなど、スマホにアプリを入れて利用されている方も多いかと思います。 今年初めにPayPayの全額キャッシュバック(今は期間終了)サービスで、テレビのCMやニュースなどで知った…

JAF永年20年ステッカーを頂きました!

先日、入会している「JAF(日本自動車連盟)」より、「永年ステッカー」が届きました。継続10年ごとに送られてくるステッカーで、20年以上の会員ということで頂きました。 永年ステッカー(20年以上のJAF会員) ステッカーなので車のリアガラスなどに貼る…

アルペンアウトドアーズ春日井店は噂通りに凄かった!

アウトドア関連アイテム専門店として昨年リニューアルオープンした、「アルペンアウトドアーズ春日井店」に行ってきましたので紹介したいと思います。 広い店内にテントから、調理器具、小物、ウェアなど、幅広く多くのアイテムが揃っており、品数は国内最大…

レーダー探知機(COMTEC製ZERO 602V)設置完了!

車中泊で見知らぬ土地を走る機会が多く、安全のため、ウェイクにレーダー探知機を導入しました。 ■レーダー探知機に関する過去の記事はこちら www.pisukechin.com 今回導入したレーダー探知機は「COMTEC(コムテック)製 ZERO 602V」です。16年10月に発売さ…

LINEスタンプを継続して作って売ってみたので紹介します

家族や友人とのコミュニケーションツールとしてLINE(ライン)が有名かと思いますが、その中で使用できるスタンプの制作と販売のサービスが始まったのが今から5年前の2014年頃になります。 スタンプで人気が出ると結構儲かるという話題もあり、多くの方…

デッドスペースの活用!ヘッドレストバーとグリップバーを導入

軽自動車での車中泊での一番の困りごとは、「スペースの狭さ」です。いかに限られたスペースを有効活用するか、軽自動車での快適な車中泊の旅のポイントです。 ウェイクは天井が軽にしては高く、このスペースを有効活用することで、より多くの荷物を積むこと…

あると安心、でも過信は禁物!レーダー探知機について

車中泊で初めての見知らぬ土地を走っていると、誰もが心配になるのは違反取り締まりの存在です。普段からスピード含め安全には十分注意していますが、少しの気の緩みでうっかりスピードを出し過ぎてしまうことはあるかと思います。 このような場面で役に立つ…

車中泊で使ってみて分かった!携帯すべきアイテムの紹介

初めて車中泊するにあたり、「何を持っていけばよいのか?」と悩む方も多いかと思います。何となく必要なものは分かっているものの、実際の所は車中泊をしてみて、「あれがあればよかったなぁ」の積み重ねで徐々に必要なものが分かってくるのが実際のところ…

身近になった格安輸入タイヤでお財布にやさしいカーライフ

車の3大重要機能として、「走る、止まる、曲がる」と言われていますが、この3つをすべて満足しないといけないパーツとして、タイヤが挙げられます。 普段はあまり気にしていないことが多く、ついついメンテナンスを怠ってしまいますが、トラブルは急にやっ…

車中泊 車内照明で迷ったらコレ!お勧めのLEDライト

窓をシェードで覆った夜の車内でも快適に過ごすためには、照明器具の装備が欠かせません。キャンプ用をはじめ、色々な照明器具が販売されていますが、正直、何を選んでよいか悩んでしまいます。 そこで今回はウェイクのような軽自動車で、少し狭い車内でも快…

使った分だけお支払い「格安SIM」エキサイトモバイル

携帯料金を安くする方法として格安SIMが世間一般的に有名ですが、数ある格安SIMからどれを選べばよいかと悩むかと思います。 自分は普段は大手キャリアのスマホを利用していますが、1番安いプランでも数千円、通信量は1GB程度です。パソコンでちょっとデザ…

シャットカーテンで快適室内空間を

車内での仮眠などで気になる外からの他人の視線を遮断してくれる、「シャットカーテン」という製品を試してみましたので記事にしたいと思います。 その名も「シャットカーテン前席用(BONFORMより発売)」 シャットカーテン(BONFORM) 汎用タイプ 前席用 汎…

助手席からナビ操作できますよ

助手席からナビ操作できますよ、って何?と思われた方が多いかと思いますが、走行中に助手席の人がナビ操作出来るようにしました、という内容になります。 ご存知の方が多いと思いますが、走行中に運転者がナビを操作したり、画面を注視することはNG行為に…

車載向けインバータでAC電源を確保する

最近の車はUSB端子が標準装備であったり、AC(交流)電源もオプションで追加することが可能です。しかし、ウェイクの場合、オプションで3万円近くかかるため、後付けした方が安く済みます。 そこで純正オプションを選ばず、社外品の車載向けインバータを購入…

ポータブル電源(バッテリー)はこれで決まり!suaoki S270

エンジンをOFFした車内でも、パソコンなどの電子機器を使用したい!ということで、ポータブル電源を導入してみました。 購入したポータブル電源は、「suaoki S270」です。小型で1.3kgほどの軽さですが、AC/DC両方使用可能で、容量も40500mAh/150Whありま…

ウェイク車内を快適空間へ!秘密基地できました

久々に車中泊ネタです(汗)。河津桜が咲き始めましたが、まだまだ寒い日が続く今日この頃。早く暖かくなれ!と願う日々です。 冬は基本的に車中泊はしないようにしています。それは何故か?、そう、冬装備がないからです。ただでさえ軽自動車のため、熱しや…

車中泊お勧めアプリ 「仮眠車中泊場所マップ drivePmap」

車中泊の場所探し、施設情報など、関連情報誌やネットで得ることが可能ですが、もっと、簡単に調べたい! そんな時はスマホアプリが大変便利です。 今回は自分もダウンロードして使用している、「仮眠車中泊場所アプリ drivePmap」を紹介します。 スマホアプ…

インテリアマット(JUSBY)

ウェイクは室内が広いだけでなく、収納場所もたくさん備えています。物をたくさん入れることができ大変重宝していますが、走行中は入れた物が転がった時の音が気になったりします。 また、食べ物を入れたり飲み物を置いただけでも、結構汚れることが多く、掃…

車中泊専用マット(オンリースタイル)

ウェイクはシートアレンジが豊富でフルフラットにできるモードがあります。 車中泊ではフルフラットにしてその上に寝ますが、どうしてもシートのデコボコが気になり快眠できません。そこでフラットにすべく純正オプションでマットが販売されていますが、値段…

サンシェード(全面窓貼り付けタイプ)

車中泊では必須アイテムのサンシェード。 種類がたくさんありますが、今回は窓ガラスを全面覆い隠せて、値段もリーズナブルなこちらのサンシェードを選びました。 ダイハツ WAKE ウェイク サンシェード ブラックメッシュ 10点set 値段は8千円ぐらいで購入で…

車中泊を始めるきっかけとなった本

車中泊を始めてみたい!と本気で興味を持つきっかけとなった本があります。 行きつけの本屋のキャンプ関連のコーナーでみつけた「車中泊の疑問解決集(地球丸)」 です。 車中泊に以前より興味はあったものの、なかなかその一歩が踏み出せないでいました。 …

荷室アレンジ(棚造り)

納車され早速、車中泊のための荷室造り開始です。 ウェイクの荷室は高さがあり、高さ方向のスペースを活かすため、棚を造ることにしました。 荷室高が1,140mmもあり、上半分のスペースを使わないのはもったいない。 そこで使用したアイテムがこれ、押入れ用…