ウェイクで行く車中泊の旅

軽自動車ウェイクでの車中泊日記やアイテムを紹介していきます


車中泊 ドライブ キャンプ ウェイク アイテム ブログライフ その他 最新記事一覧


室内アレンジ

イレクターパイプでDIY/車内で楽しむテレビ用アームの自作にチャレンジ

車中泊の夜長でも退屈しないように、ナビとは別にポータブルテレビを設置しています。寝るまでの間、テレビを見たり、動画を見たりするのに、大変便利で重宝しています。 テレビですが、以前まではリアシートのヘッドレストを利用し固定していましたが、全シ…

ウェイク収納アップ術、室内天井スペースに棚を作る

軽自動車ウェイクは室内の広さに定評があり、室内高は1,455mmもあり、ミニバンもびっくりのサイズです。運転席に座っても、頭上スペースはかなり広く、軽自動車なのに開放感が抜群です。 そんな室内広々のウェイクですが、車中泊になると軽自動車特有の限ら…

車中泊マットを敷布団に変えてシンプル快適化へ

車中泊を始めて1年が経ち、車中泊マットを思い切って変えてみました。 今まではオンリースタイル製の車中泊専用マットを使っていましたが、普通の敷布団へチェンジしました。 なぜ専用マットからシンプルな敷布団に変更したのか、理由も説明しながら紹介した…

置くだけ簡単!シート段差解消マットで車中泊での快眠環境を作ろう

車中泊で快眠環境を築くためには、シートのフラット化が必須です。前回のブログ記事で、夫婦2人でも快適に車中泊できるよう、シートアレンジにおいて「スーパーフラットモード」を紹介しました。 www.pisukechin.com シート自体は前席、後席ともにフラット…

夫婦二人でも快適車中泊の旅!スーパーフラットモードって何!?

ウェイクのシートアレンジは豊富で、通常含めて6種類のアレンジが可能です。座席をたたむ、倒すを駆使すれば、車中泊可能なフラットな状態を作ることができます。しかし、完全なフラット状態とは言えず、座席の形状によって凹凸があります。 この凹凸が車中…

ウェイク車内を快適空間へ!秘密基地できました

久々に車中泊ネタです(汗)。河津桜が咲き始めましたが、まだまだ寒い日が続く今日この頃。早く暖かくなれ!と願う日々です。 冬は基本的に車中泊はしないようにしています。それは何故か?、そう、冬装備がないからです。ただでさえ軽自動車のため、熱しや…

車中泊専用マット(オンリースタイル)

ウェイクはシートアレンジが豊富でフルフラットにできるモードがあります。 車中泊ではフルフラットにしてその上に寝ますが、どうしてもシートのデコボコが気になり快眠できません。そこでフラットにすべく純正オプションでマットが販売されていますが、値段…

荷室アレンジ(棚造り)

納車され早速、車中泊のための荷室造り開始です。 ウェイクの荷室は高さがあり、高さ方向のスペースを活かすため、棚を造ることにしました。 荷室高が1,140mmもあり、上半分のスペースを使わないのはもったいない。 そこで使用したアイテムがこれ、押入れ用…