ウェイクで行く車中泊の旅

軽自動車ウェイクでの車中泊日記やアイテムを紹介していきます


車中泊 ドライブ グルメ ウェイク アイテム ブログライフ その他 全記事一覧

道の駅「喜多の郷」で車中泊~併設温泉・蔵の湯で旅の疲れもリフレッシュ! <福島県・喜多方市>

 広告 

猪苗代湖や磐梯山の北西部に位置する福島県喜多方市

市内を南北に走る国道121号線沿いに道の駅「喜多の郷」があります。東には裏磐梯・五色沼、磐梯山に猪苗代湖、南には白虎隊でも有名な会津若松城(鶴ヶ城)があり、福島を代表する観光スポットへの中継地としても便利です。道の駅の敷地内には日帰り温泉も併設されています。

 

今回は道の駅「喜多の郷」で車中泊してみたので紹介したいと思います。

 

 

 

アクセス

喜多方市を南北に走る国道121号線沿いにあります。

 

 

道の駅「喜多の郷」

 

どんなところなの?

道の駅の中央にふるさと亭と呼ばれる売店、レストラン、その北側に蔵をイメージした、喜多方市の歴史や文化を知ることが出来る展示施設・四季彩館があります。さらに北側奥には日帰り温泉「蔵の湯」があります。

 

道の駅 案内マップ

 

左:ふるさと亭 / 右:四季彩館

日帰り温泉「蔵の湯」

 

駐車エリアは3か所あり

駐車エリアは大きく分けて3か所あります。

メインはふるさと亭の南側でトイレにも近い場所です。大型車も駐車するエリアです。四季彩館と温泉施設に囲まれた北側エリアは普通車専用です(大型車進入禁止)。建物から離れた道の駅入口近くにも駐車スペースがあります。

 

北側駐車エリア(建物の向こう側がメイン駐車エリア)

 

池の周りをぶらり散策

道の駅の東側には八方池と呼ばれる溜池があります。

道の駅駐車場から行くことができ、池の周りをぐるっと散策できます。早朝に池の方に靄がかかっていたので行ってみると、水面に広がる幻想的な霧を楽しめました。

 

駐車場から八方池へ行くことが出来る

 

水面に立ち込める幻想的な霧

 

日帰り温泉「蔵の湯」

道の駅の敷地内に日帰り温泉「蔵の湯」があります。

美肌成分で知られる「メタケイ酸」を含む温泉とのことです。館内は開放的な雰囲気で、広い和室やテーブル、囲炉裏?まであって、のんびりすごすことができます。

 

蔵の湯・休憩スペース

 

泉質は炭酸カルシウム・単純温泉で、色は褐色、薄い紅茶色をしたお湯でした。感触はすべすべした感じです。湯温はちょっと高めかも。体の芯までよく温まります。室内も露天風呂も広々でのんびり温泉を楽しめました。

 

露天風呂<出典:道の駅喜多の郷・蔵の湯

 

施設情報

入浴料:大人 500円(17時以降は300円)

    小人 300円(17時以降は150円)

営業時間:9時~21時(最終入館20時)

休館日:毎月第1水曜日

電話:0241-21-1139

 

車中泊してみた感想

夜に道の駅に到着すると、車中泊の車が10台ぐらいでした。

南側メイン駐車場は大型車が停まり、また国道からも近いことから、エンジン音など聞こえてくる感じです。北側は道路からも離れ、普通車専用エリアなので、比較的静かです。今回は北側の一番端で車中泊しました。

 

夜21時ごろの道の駅の様子

 

夜中は真っ暗、トイレの灯りだけが頼り

夜22時ごろになると店舗の灯りも消え、さらに明るかった外灯まで、ほぼ消灯しちゃいます。敷地内は真っ暗。トイレと自販機の灯りだけが頼りです。

 

左:トイレ / 右:自販機周辺

 

北側エリアは静かで快適!

北側エリアは何もなく袋小路のため、夜中の車の出入りはほぼ無く、静かで快適でした。早朝になると車の出入りも増えますが、南側のメイン側のみが賑やかになる感じです。

 

朝6時頃の道の駅の様子

 

温泉で温まった状態ですぐ就寝したため、朝までぐっすり休めました。ポツンと1台寂しい感じですが、ベストな車中泊場所だったと思います。

 

ポツンと端っこで車中泊

 

周辺の観光&グルメ情報

道の駅から少し離れていますが、会津若松城猪苗代湖に行ってみたので紹介します。

 

会津若松城(鶴ヶ城)

道の駅のある喜多方市の南、会津若松市にあるお城で、鶴ヶ城と呼ばれています。戦国時代の蒲生氏や幕末の松平氏など、歴代の領主によって会津のまちは歴史とともに発展してきました。幕末維新での戦いの舞台でもあり、白虎隊を知っている方も多いかと思います。天守閣からは会津の街並みが一望でき、城内の展示物から会津文化や歴史、特に幕末の動乱とその後の変遷などを知ることができます。

 

会津若松城・鶴ヶ城(会津若松市)

 

猪苗代湖・長浜公園駐車場

日本で4番目(淡水湖では3番目)に広い湖が猪苗代湖です。磐梯山の南側に位置し、夏はヨットや海水浴などでも人気のスポットです。車を停めてのんびりできるスポットを発見!長浜公園駐車場で、目の前に猪苗代湖を望むことができます。しばし時間を忘れてのんびりしちゃいました。

 

猪苗代湖・長浜公園駐車場

 

喜多方ラーメン「来夢」

ちょっとお腹が空いてきたので、猪苗代湖近くの喜多方ラーメン「来夢(猪苗代店)」に行ってみました。チェーン店で喜多方市内にもお店があります。

注文したのは「喜多方チャーシュー麺大盛り(税込1,080円+150円)」に餃子とミニ炒飯を付けた、お腹ペコペコ&がっつりメニューです。麺はもちつる、喉ごしの良い食感で、スープは素材の甘みを感じつつ、しっかりしたコクがあり、チャーシューと麺との相性もばっちりです。ボリューム満点で大満足!うーーまいーー!!!

 

喜多方チャーシュー麺・大盛

 

アクセス

 

まとめ

道の駅「喜多の郷」で車中泊を紹介しました。

 

温泉施設でぽかぽか体が温まり、北側駐車場は静かで快適、朝は清々しい気分で池周辺の散策など、のんびりすごすことができました。夜は真っ暗ですが、トイレ周辺のスペースであれば明るくて安心かと思います。

 

喜多方市の歴史・文化を知り、また、猪苗代、磐梯山、会津若松…福島を代表する観光地への旅の中継地、休憩スポットとして、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?