ウェイクで行く車中泊の旅

軽自動車ウェイクでの車中泊日記やアイテムを紹介していきます


車中泊 ドライブ グルメ ウェイク アイテム ブログライフ その他 全記事一覧

西伊豆・駿河湾の自然と海の恵み、タカアシガニを満喫する戸田の旅 <静岡県・沼津市戸田>

 広告 

伊豆半島の付け根、西伊豆に位置する静岡県沼津市戸田(へだ)。

駿河湾に面した自然豊かな漁港町で、深海魚のまちとしても有名です。特に世界最大の蟹と言われる「タカアシガニ」を観て、触って、美味しくいただくことができます。

 

海沿いをドライブすると、美しい戸田の海と富士山が一望できるスポット、波打ち際に建つ大鳥居、灯台など、見どころもたくさんあります。また、2015年にできた新しい道の駅「くるら戸田」では、源泉かけ流しの温泉や足湯を楽しめます。

 

今回は西伊豆・戸田をめぐってみたので紹介したいと思います。

 

 

f:id:pisukechin:20201018113904j:plain

 

戸田について

伊豆半島の北西部にある駿河湾に面した自然豊かな漁港町です。

日本一深い駿河湾からは多くの深海魚が水揚げされ、世界一の節足動物と言われるタカアシガニで有名です。戸田漁港近くにはタカアシガニが食べられる食事処がいくつかあります。

 

f:id:pisukechin:20201018113913j:plain

戸田漁港周辺

 

戸田漁港周辺では釣りを楽しむ方が多くいます。

エメラルドグリーンに近い美しい海で、多くの魚が泳いでいるのが見えます。さっそく釣りあげている方がいて魚を見せてもらいました。魚の名前は、、忘れちゃいました。。

 

f:id:pisukechin:20201018113933j:plain

戸田漁港

 

漁港のすぐ近くに観光案内所があります。

気軽に入ってパンフレットを頂いたり、観光情報を教えてもらったりできます。戸田を舞台にした萌えキャラもあり、関連グッズ(缶バッジなど)をゲットすることができます。けっこうこういうのが好きで買ったりします。。名前はポン子で戸田を舞台にした漫画(ぽんこつポン子)の主人公です。

 

f:id:pisukechin:20201018113942j:plain

観光案内所

 

戸田周辺の観光案内図です。

海に沿って道が走っており、北に行くと沼津市内方面、南に行くと土肥方面です。北に向かうコースには、いくつかの絶景ポイントがあり、海と山、そして富士山を拝むことができます。

今回も富士山を楽しみにしていたのですが、、、空一面を雲が覆う、雨そして曇天。。。ぜんぜん富士山が見えん!ガッカリ。。でもめげずに、ドライブコースを紹介していきたいと思います。

 

f:id:pisukechin:20201018113922j:plain

戸田周辺 観光案内図

 

旅の行程

沼津方面から伊豆半島の西側を海沿いに南下します。

戸田漁港まで曲がりくねった少し道幅の狭いコースが続きます。途中に何ヵ所か絶景が楽しめる展望スポットがあります。天気の良い日は駿河湾の向こうに富士山を拝むことができます。

 

戸田漁港近くには波打ち際に建つ大鳥居があり、近くには灯台と美しい夕日が望める絶景スポットがあります。今回のお目当てのタカアシガニも、ここ戸田漁港内の食事処「光徳丸」さんで頂くことができます。

 

最後に道の駅「くるら戸田」に寄って、今回の旅の全行程になります。

 

 

シーサイドドライブ

シーサイドドライブと書きましたが、ほとんど木々に囲まれた道幅の狭い曲がりくねった道路が続くコースです。走っている途中に目の前が開けた、海が一望できる絶景スポットが現れます。

 

f:id:pisukechin:20201018114133j:plain

 

道路には自転車通行帯の水色矢印のマーカーがあります。

ときどきツーリング自転車がやってきますので、運転には十分注意してください。ビューっと早い時もあれば、自転車を押している時もあるので、カーブを曲がるときは細心の注意を!

 

車もバイクもやってきます。

休日になると多くのバイクがツーリングを楽しんでおり、連なってやってきます。すぐに追いつかれるので、安全な場所で道を譲りましょう!バイクの方が手を挙げてお礼してくれる姿が好きです。。

 

f:id:pisukechin:20201018114142j:plain

対向から楽しそうにツーリングするバイクたち


少し神経を使いながら走っていると、海が見える展望台、絶景スポットが現れます。車を停めて、景色を楽しみますかね。。

 

f:id:pisukechin:20201018114151j:plain

展望台

 

大瀬崎 西浦江梨

富士山の絶景ビュースポットとして有名な場所です。漢字だけ見ると人の名前っぽいですが、地名です。「にしうらえなし」と読みます。

 

冒頭にも書きましたが、今回は天気に恵まれず、ご覧の通り満天の曇天。。もしかして雲が晴れるのではと念力を送ってみましたが、そんな力はありませんでした。。

 

富士山ではありませんが、駿河湾越しに見える山と突き出た半島、そして海の美しい景色が見られたことだけでも満足です。

 

f:id:pisukechin:20201018114123j:plain

大瀬崎 西浦江梨

 

煌めきの丘

海の近くの田畑を高い丘から望めるビュースポットです。

天気が良ければ美しい富士山が拝める絶景スポットです。畑にはこのあたりの地名「井田」という文字が出ているそうですが、ご覧の通り、草木が茂っていて丘の上からはしっかり見られませんでした。さきほど紹介した戸田観光案内図の左上のように見えるそうです。

 

f:id:pisukechin:20201018114113j:plain

 

出逢い岬

戸田漁港に近い場所にある絶景スポットです。

ここからも美しい富士山が拝める、、、はずですが。。曇天。。。

ここらも見える戸田漁港周辺の様子です。漁港は写真のさらに左側で、そこから弓型の半島(御浜岬)があります。先端の大鳥居や灯台があり、ここから見る夕日と富士山は絶景とのことです。

 

f:id:pisukechin:20201018114105j:plain

 

富士山ですが、天気の良い日は戸田から超絶景が楽しめます。

下の写真(観光協会より)を見てしまうと、また来て今度は絶対拝んでやるっていう気持ちになっちゃいますね。今度はこの近くでしばらく車中泊して粘ってみますか。

 

f:id:pisukechin:20201018114846j:plain

御浜岬と富士山 <出典:戸田観光協会

 

御浜岬

戸田漁港から弓型に海に突き出た岬です。

広い駐車場と公園、灯台、先端には諸口神社・社殿と大鳥居があります。御浜岬からは先ほど紹介したような美しい富士山を見ることができます。

 

f:id:pisukechin:20201018114002j:plain

f:id:pisukechin:20201018113952j:plain

御浜岬 案内図

 

諸口神社・大鳥居

航海や漁業の守護神が祀られ、船の安全や大漁でご利益があるとのことです。1402年に再建、昭和28年に改築され現在に至っています。読み方は、「もろくち」になります。

 

f:id:pisukechin:20201018114012j:plain

諸口神社・社殿

 

神社のすぐ近くには朱色が美しい大鳥居があります。

岬の尖端、波打ち際に建てられた立派な大鳥居で、海は海でもくぐれる鳥居は初めてです。大鳥居からは戸田漁港の様子が一望できます。近くでは釣りを楽しんでいる方もいます。

 

f:id:pisukechin:20201018114021j:plain

大鳥居

 

海側から眺めた大鳥居です。

戸田の海はエメラルドグリーンで透明度も高く、その海に映った朱色の逆さ大鳥居の美しさに心が奪われてしまいます。緑の木々と朱色の鳥居、グリーンの海、それに青空があれば最高の映えスポット間違いなしです。

 

f:id:pisukechin:20201018114030j:plain

 

戸田灯台

岬のまん中あたりには戸田灯台があります。

小さめの灯台ですが、戸田の海の安全を守る立派な灯台です。夕日が雲に隠れてしまいましたが、ここは夕日が美しい場所でも有名です。

 

f:id:pisukechin:20201018114039j:plain

 

車中泊もできそう

御浜岬には広い駐車場があり、キャンピングカーが停まっていました。調べてみると、ここは車中泊スポットのようです。目の前には駿河湾が広がり、美しい夕日や富士山も見られる。今度来るときはここで車中泊して、絶景を楽しみたいと思います。

 

f:id:pisukechin:20201018114048j:plain

f:id:pisukechin:20201018114056j:plain

 

タカアシガニを満喫(網元 光徳丸かにや)

戸田と言えば深海魚、世界最大の蟹・タカアシガニです。

そのタカアシガニを観て、触って、食べられる食事処が「網元 光徳丸かにや」です。戸田漁港のすぐ近くにあります。

 

f:id:pisukechin:20201018114202j:plain

網元 光徳丸

 

お店の1階にはタカアシガニの生簀があり、その多さと元気の良さに圧倒されます。お願いして触ることもできますが、勇気がなく、お店の方に持ち上げて頂きました。ブログの最初に載せた写真がそれです。

 

f:id:pisukechin:20201018114210j:plain

タカアシガニの生簀

 

豊富な海鮮メニュー

メインはタカアシガニ料理ですが、他の海鮮料理も充実しています。

刺身、天ぷら、深海魚唐揚げなどがあり、特におすすめなのが海鮮丼です。

 

f:id:pisukechin:20201018114239j:plain

メニュー

 

光徳天丼(タカアシガニ天丼)

お店の看板メニューでもある、光徳天丼(税抜3,000円)です。

タカアシガニの足の天ぷらが3本と野菜や魚介類の天ぷらが乗っています。ズワイガニの味噌汁と塩辛、茶碗蒸し、デザートも付いています。

 

f:id:pisukechin:20201018114248j:plain

光徳天丼(税抜3,000円)

 

タカアシガニは身が大きく、少し淡白ながらも、カニの風味が口いっぱいに広がります。他の蟹とは少し異なる味わいがあります。ほんのり甘みも感じつつ、旨味が強く感じられるのは、新鮮な蟹をその場で調理できる光徳丸さんならではなのかと思います。大きく身がぎっしり詰まっているので、3本でお腹満足です。

 

f:id:pisukechin:20201018114258j:plain

 

大漁海鮮丼

もうひとつおすすめなのが、大漁海鮮丼(税抜2,200円)です。

新鮮な刺身がこれでもかとのり、エビにいくらにウニものっています。タカアシガニにも負けない、美味しい海鮮丼です。

ちなみに写真は2012年に訪れたときのものです。現在はすこし写真と変わっているかもしれません。奥の天ぷら盛り合わせは付いていません。

 

f:id:pisukechin:20201018194747j:plain

大漁海鮮丼(税抜2,200円)

 

ボリューム満点!海鮮サラダ

サイドメニューにある海鮮サラダ(税抜1,000円)。

これが凄いボリュームなんです。頼む時に店員さんに、「本当に量が多いですが、大丈夫でしょうか。」と言われて、「大丈夫です。」ということで注文。そのあと、量の衝撃に後悔することに。。

 

f:id:pisukechin:20201018114307j:plain

海鮮サラダ(税抜1,000円)

 

「こ、これは、、本当にやばい。。」

シャキシャキの大根サラダで、むきエビやイカ、あさりなどがのっています。食べても食べてもまったく減らず。。大丈夫と言ってしまった手前、がんばって食べきりました。。腹いっぱいで動けん。。

 

売店

1階にはタカアシガニを使ったお土産がたくさん売っています。

タカアシガニのおせんべい、お味噌汁、炊き込みご飯などあります。タカアシガニの風味を家庭で気軽に楽しむことができます。炊き込みご飯を買って食べてみたところ、蟹身ともちもちご飯(セットに入っています)が美味しかったです。

 

f:id:pisukechin:20201018114221j:plain

 

施設情報

営業時間:9時~17時

 ※現在、コロナ影響で短縮営業中です(11時~15時)

定休日:火曜日 (臨時休業もあり)

電話:0558-94-2235

公式HP光徳直営「お食事処かにや」戸田本店

 

f:id:pisukechin:20201018114317j:plain

 

道の駅「くるら戸田」

戸田漁港からも近い場所に2015年にオープンしたのが道の駅「くるら戸田」です。

戸田の観光拠点、休憩場として便利な道の駅で、軽食や売店、源泉かけ流しの日帰り温泉なども楽しめます。駐車場は42台と小さめの道の駅ですが、車中泊で戸田をめぐる際には便利かと思います。

 

f:id:pisukechin:20201018114326j:plain

道の駅「くるら戸田」

 

道の駅内は2階建てになっており、1階には観光案内、売店、日帰り温泉、市民窓口事務所などがあります。2階は会議室になっています。

 

f:id:pisukechin:20201018114335j:plain

エントランス

f:id:pisukechin:20201018114344j:plain



日帰り入浴・足湯

道の駅内で日帰り温泉「壱の湯」が楽しめます。

西伊豆戸田温泉の源泉を使った源泉かけ流しで、源泉温度は51.8℃、ナトリウムカルシウム硫酸塩泉で、健康と美容に効能があるそうです。

 

f:id:pisukechin:20201018114355j:plain

日帰り温泉「壱の湯」

f:id:pisukechin:20201018114857j:plain

内湯 <出典:道の駅くるら戸田HP>


外には足湯もあり無料で楽しめます。

夜18時ごろの駐車場ですが、キャンピングカーや車中泊の車がけっこう停まっていました。温泉もすぐに入れて、観光スポットにも近い道の駅ということで、その人気ぶりがうかがえます。また西伊豆に来るときは、車中泊をかねて利用してみたいと思います。温泉もその時に入って感想をレポートしたいと思います。

 

f:id:pisukechin:20201018114407j:plain

左:足湯 / 右:駐車場の様子(夜18時ごろ)

 

まとめ

伊豆半島の付け根、駿河湾に面した漁港町・戸田をめぐる旅をお届けしました。

 

今回は天気に恵まれず富士山を拝むことはできませんでしたが、海沿いのドライブコースは所々に絶景ポイントがあり、景色を見ながら気分をリフレッシュするには最高かと思います。バイクや自転車も多く走っていることから、ツーリングコースとしても人気があるかと思います。

 

波打ち際に建つ立派な大鳥居、夕日とのコラボが美しい(はずの)灯台など、観光スポットとして御浜岬も欠かせません。駐車場も広く、車中泊でも楽しめそうです。

 

戸田と言ったら深海魚。タカアシガニです。

観て、触って(怖くて触れんかった…)、食べて、タカアシガニを存分に満喫することができます。萌えキャラのポン子もかわいいですね。

 

綺麗な景色、美しい富士山、夕日を観て、美味しいタカアシガニを満喫。日帰り温泉で源泉かけ流しを堪能し、道の駅で休憩する。

 

 心も体もお腹も満足の戸田の旅

 

伊豆に来たら、深海魚の聖地「戸田」をめぐってみてはいかがでしょうか。

 

f:id:pisukechin:20201018114416j:plain