ウェイクで行く車中泊の旅

軽自動車ウェイクでの車中泊日記やアイテムを紹介していきます


車中泊 ドライブ キャンプ ウェイク アイテム ブログライフ その他 最新記事一覧


長野県・下條村の観光地を巡る車中泊の旅

 広告 

下條村は長野県の南部に位置する人口4,000人余りの小さな村です。下條村からはアルプスの名峰を一望することができるビューポイントが至る所にあります。また、標高777mにある入登山神社では、その数字の語呂の良さから、勝負運アップの「勝守り」と呼ばれるお守りを頂くことができます。

 

また、下條村は俳優の「峰竜太」さんの故郷としても有名で、地元の神社で結婚式を挙げられており、その記念樹もあります。また、至る所に看板やサインなどを見ることができ、地元愛と、また多くの地元の方に慕われていることがうかがえます。

 

自然豊かな長野県・下條村を車中泊で巡ってみましたので紹介したいと思います。

 

 

観光ルート

中央道「飯田山本IC」から、三遠南信自動車道「天竜峡IC」で降り、国道151号線を数km走ると下條村になります。下條村に入ってすぐの所に、「道の駅 信濃路下條」があります。

 

今回はこの道の駅で車中泊し、下條村の観光スポットを巡ってみたいと思います。

 

 

道の駅 信濃路下條

道の駅に近づくにつれ、大きなお城、天守閣が見えてきます。「そばの城」と呼ばれており、1Fはお土産屋さん、2Fは食事処で美味しいそばを楽しむことができます。また、お城の横には地元の新鮮な野菜や肉、加工品などの特産品をお値打ちで購入できるお店もあります。

 

f:id:pisukechin:20190901181038j:plain

道の駅 信濃路下條

 

施設について

駐車スペースは70台ぐらいは停められます。お城に近い所は大型バス専用ですが、お城の前にある門周辺は普通車スペースになっており、渋滞もなくスムーズに駐車することができます。門を挟んで道路側とお城側の両方に普通車のスペースがあります。他の車中泊の車が数台停まっていましたが、お城側は自分ひとりでした。

 

無料WiFiとEV車用充電場所、自販機、24時間トイレは完備です。変わったところでは、畳の休憩所がありましたが、深夜早朝は鍵がかかっていました。

 

f:id:pisukechin:20190901181049j:plain
f:id:pisukechin:20190901181101j:plain
左:トイレと畳の休憩室 / 右:駐車スペース(お城側)

 

食事処「そばの城」

お城の中に入り2階に食事処「そばの城」があります。お城に入ってすぐの所に、「峰竜太」さんのサイン色紙が飾られていました。

 

食事処のメインはそばですが、そば以外にもメニューはあります。長野県では有名なソースかつ丼など、定食・丼ものもあります。そばの値段が700円、天ぷらを付けても900円ですが、「そば食べ放題 1,400円」というメニューもあります。

 

頼んでみたところ、最初は2枚からスタートし、あとは好きなだけお替りできます。平気で7枚食べている方がいらっしゃいましたが、自分は3枚でストップでした。来る前にパンを食べてしまったという痛恨のミスです。そばですがのど越しがよく、そばの風味を十分味わうことができました。食欲に自信がある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

 

f:id:pisukechin:20190901181125j:plain
f:id:pisukechin:20190901181148j:plain
左:峰隆太さんのサイン色紙 / 右:そば食べ放題

 

車中泊の感想

夜の8時ぐらいに到着して、すでの車中泊らしき車が数台駐車していました。トイレのある門と国道側のスペースに停まっており、お城側は1台ほどでした。自分はお城側に停めることにし、朝起きてみると自分1台だけでした。

 

9時頃に就寝しましたが、国道を走る車も少なく、すごく静かな環境でした。気づいたら朝になっていました。物音で目が覚めることはありませんでした。今まで車中泊した場所の中でも静かさでは上位です。

 

天然温泉「コスモスの湯」

道の駅から車で数分の近い場所に日帰り温泉「コスモスの湯」があります。地元の方からも人気なのか、入浴客で大変賑わっていました。営業時間は10時から21時で、食事処もあります。入浴料は大人400円(こども200円)です。

 

お風呂は内湯と露天風呂があり、アルプスの山々を一望することができます。泉質は単純硫黄泉(アルカリ性)で、無色透明のスベスベした泉質で、体の芯までよく温まります。

 

f:id:pisukechin:20190901182036j:plain

露天風呂からの眺め <出典:下條村観光協会>

 

f:id:pisukechin:20190901181228j:plain
f:id:pisukechin:20190901181238j:plain
左:コスモスの湯 / 左:風呂上がりの一杯!



入登山神社

入登山(にゅうとうざん)神社は、国道から山の方に入ってしばらく走ったところにあります。だんだん道が狭くなり、テレビ番組のポツンと一軒家のロケ状態です。「本当にこの先にあるのか?」と不安になるほどです。

 

細い道をしばらく走ると、入登山ふれあい公園の駐車場に到着します。車を降り、公園の中を歩いた先に神社があります。公園にはマレットゴルフや自由にキャンプできるスペースがあります。

f:id:pisukechin:20190901181252j:plain
f:id:pisukechin:20190901181325j:plain
左:公園駐車場 / 右:敷地内(キャンプ可)

入登山神社は標高777mにあり、語呂の良さもあり、「勝守り」とよばれるお守りを頂けます。勉強や仕事、趣味の勝負事など、入手を目的に来られる方も多いとのことです。

しかし、このお守りですが、4,10月の祭事と正月3が日しか境内で頂けず、それ以外は電話で連絡してもらいに行く必要があります。札所に連絡先が書いてありますが、電話する勇気がありませんでした。。

 

帰りの公園内を歩いているときに気づいたのですが、ここで峰竜太夫妻の結婚式が行われたそうです。記念樹も植えらていました。

 

f:id:pisukechin:20190901181349j:plain
f:id:pisukechin:20190901181405j:plain
左:入登山神社 / 右:峰竜太夫妻 結婚記念樹

 

そば畑

神社に向かう途中にそば畑があります。見ごろは9月中旬ということで、まだちょっと時期が早くまばらですが、そばの花を観賞することができました。満開になった畑を見てみたいですね。

 

f:id:pisukechin:20190901181416j:plain
f:id:pisukechin:20190901181430j:plain

 

新井展望公園

国道から細い道に入り、案内看板に従い山をひたすら登っていくと公園があります。行くまでの道が狭く、また木の枝が垂れ下がり、道路にも散乱しており、かなり気を使う道中でした。軽自動車でも狭く感じられ、対向車が来ないことを祈りつつ、数km走ると公園に到着します。駐車場はありませんが、敷地内に数台は停められます。トイレもありました。

 

目の前に広がるアルプスの山々をみていると爽快な気持ちになり、ここまできた苦労を忘れるほどです。来た甲斐はありましたが、あの狭い道がもうちょと広ければ気軽に来られるのですが。。。

 

f:id:pisukechin:20190901181509j:plain

 

f:id:pisukechin:20190901181455j:plain
f:id:pisukechin:20190901181521j:plain

 

下條親水公園オートキャンプ場

下條村にオートキャンプ場があり、通常日であれば2,000円で利用することができます。炊事場とトイレのまわりに14サイトがあります。全面芝生・砂のサイトで、近くで川遊びができます。温水シャワーもあります。

 

今日は誰も利用していませんでしたが、値段もお手頃で、機会があれば利用してみたいと思いました。レンタルや売店などはなく、キャンプスペースだけあればよい、というキャンパー向けかと思います。

 

f:id:pisukechin:20190901181532j:plain
f:id:pisukechin:20190901181551j:plain
左: 向こうに管理棟 / 左:キャンプサイト

 

大山田神社

オートキャンプ場の近くに大山田神社があります。敷地内には大きな杉の木があり、村の天然記念物に指定されています。気に触れ、パワーを頂きました。

 

f:id:pisukechin:20190901181615j:plain
f:id:pisukechin:20190901181602j:plain

 

まとめ

長野県・下條村の道の駅を拠点に、下條村の観光地を巡る旅を紹介しました。

 

自然豊かで静かなところで、アルプスの山々を至る所で一望でき、心身ともにのんびりすることができました。露天風呂から眺める景色は、村の観光協会がいうように絶景かと思います。

 

道の駅でのそばもおいしかったし、アルプスの山々の景色も最高、神社でお参りし清々しい気持ちになり、久しぶりにゆったり、のんびりした車中泊の旅ができました。

 

高速道路からのアクセスも便利なため、ぜひ、下條村へ行って自然の中でのんびり過ごしてみてはいかがでしょうか。