ウェイクで行く車中泊の旅

軽自動車ウェイクでの車中泊日記やアイテムを紹介していきます


車中泊 ドライブ グルメ ウェイク アイテム ブログライフ その他 全記事一覧

道の駅「紀の川万葉の里」で車中泊~高野山へアクセス良好!のんびり休憩スポット <和歌山県・かつらぎ町>

 広告 

和歌山県の北東部に位置するかつらぎ町

東西に流れる紀ノ川沿いに、道の駅「紀の川万葉の里」があります。のどかな景色が広がる道の駅で、空海ゆかりの日本仏教の聖地のひとつ、高野山へもアクセス良好な場所にあります。

 

今回は高野山へ向かう途中で立ち寄り、車中泊してみたので紹介したいと思います。

 

 

 

アクセス

京奈和道・かつらぎ西ICを降りて南のすぐ近く、国道24号線沿いに道の駅「紀の川万葉の里」があります。道の駅南側には紀ノ川が流れ、河川敷の公園と併設されています。すぐ隣にはファミレス(ジョイフル)もあります。

 

 

道の駅「紀の川万葉の里」

 

どんなところなの?

すぐ近くを紀ノ川が流れ、のどかな景色が広がる場所です。

駐車台数70ぐらいの中規模の道の駅で、東西に4か所ほど駐車エリアがあります。中央には24時間トイレ、休憩・情報コーナー、直売所、さらに東側に食事処があり、地元の方をはじめ、多くの観光客で賑わう道の駅です。

 

道の駅 案内マップ

 

駐車場は4つのエリアに分かれる

駐車場は東西に4エリアあります。

国道から入口を入り、西側は大型車と普通車の混在エリアになります。国道沿いのため、昼夜問わずトラックの出入りが多い印象です。

 

西側エリア(大型車/普通車)

 

建物の目の前が中央エリアです。

トイレに近いこともあり、多くの車で賑わう場所になります。夜でも外灯や建物からの灯りで結構な明るさがあります。そのため、夜に道の駅に着いた時は、車中泊の車がけっこう停まっていました。

 

中央エリア(普通車)

 

東側には2か所、駐車エリアがあります。

直売所の東側のエリアと、食事処の裏側の端っこにあります。端っこのエリアは外灯がほとんどなく、夜はかなり真っ暗です。直売所東側エリアは外灯や自販機で明るいため、今回はこの場所に車中泊してみました。

 

東エリア(建物近くの外灯の下で車中泊)

 

あま~い柿と柿の葉寿司を堪能

道の駅のあるかつらぎ町は柿の名産地

直売所では地元の新鮮な野菜や収穫されたみずみずしい柿が所狭しと並べられています。名産品の柿を食べたい!ということで、カットされたたねなし柿(170円)と柿の葉寿司(390円)を買ってみました。

 

たねなし柿と柿の葉寿司

 

「あま~い!!」

食感の柔らかさと甘みがちょうどよく、ものすごくジューシーです。パサパサ感がまったくなし!久々においしい柿をいただきました。これで170円はお得過ぎる…。柿の葉寿司もさばの風味と酸味がほどよく、ペロッと食べちゃいました。おすすめです!

 

紀ノ川ののどかな景色に癒される

道の駅から紀ノ川河川敷まで歩いてすぐです。

景色を眺めながら早朝に少し散歩してみました。ここは和歌山県の朝日夕陽百選スポットということで、ちょうど早朝の美しい朝日を拝むことができました。

 

和歌山県朝日夕陽百選

 

河川敷の公園ではバーベキューが楽しめるそうです。

この日も日中は河川敷の方から、炭火の香ばしいバーベキューの匂いが漂ってきました。久しぶりにバーベキューしたいなぁ。。

 

紀ノ川万葉の里公園

 

施設情報

駐車場:普通車 71台/大型車 14台/身障者用 3台

情報コーナー:8:30~17:00

トイレ:24時間利用可

自販機:飲料(10台近くあり)

EV車充電スタンド:有り

売店(直売所):8:30~17:00

食事処:10:00~16:00

最寄りコンビニ:約2km(ファミリーマート)

ファミレス(ジョイフル):隣接 営業)8時~25時

その他:公園

公式HP道の駅 紀の川万葉の里|かつらぎ町

 

紀ノ川万葉の里・公園

 

車中泊してみた感想

実際に車中泊してみた際の、道の駅の様子や雰囲気、快適度など、感じたことを紹介していきたいと思います。訪れる時期や時間帯によって状況が異なったり、主観的な感想になりますので、あくまで参考程度に。

 

夜でも明るくて安心

夜21時過ぎに道の駅に到着。

トイレなどがある建物前の駐車エリアは、7割ぐらいが駐車している状態でした。車中泊の車も多く、ここが人気の場所のようです。建物周辺はけっこうな明るさで、夜中にトイレに行く際も怖くないかと思います。

 

夜21時ごろの様子(中央建物付近)

 

どこにしようか駐車場内をうろうろ…。車中泊場所に決めたのが東エリアです。外灯や自販機のあかりで真っ暗ではなく、また、車も少ないので、ここで車中泊することにしました。

 

東エリアで車中泊

 

明け方までかなり静かで快適

国道沿いではあるものの、夜中は交通量がほとんどなく、かなり静かでした。気付いたら朝になっているぐらい。。(途中で何度かトイレで起きましたが・・)

 

朝7時ぐらいでも東エリアの駐車場は車も少なく、静かにすごすことができました。直売所が始まる8:30に向け、徐々に道の駅も賑やかになってきます。日中に訪れた時は、東エリアもたくさんの車で埋まっていました。

 

朝7時頃の道の駅の様子

 

周辺の日帰り入浴情報

道の駅から東に3kmほどの場所に、「かつらぎ温泉・八風の湯」があります。

源泉かけ流しの天然温泉で、手ぶら(タオルなど貸し出し込み)で行ける日帰り温泉施設です。風情ある造りの建物で、高級旅館に来たような気分にさせてくれます。

 

かつらぎ温泉・八風の湯

 

室内風呂と露天、サウナがあります。太古の化石海水という貴重な温泉で、国内でもトップクラスの塩分濃度を誇り、保温・保湿に優れているとのことです。

黄土色に近い温泉の色をしており、室内風呂にはぬるめ、熱めの2種類の温泉があり、ゆっくり温泉に浸かることができます。少しヌルっとした感触もあります。露天は炭酸泉で、夜空を見ながらのんびりすごせます。体の芯までポッカポカです。

 

露天風呂<出典:かつらぎ温泉 八風の湯<公式>

 

温泉の後の楽しみは食事!

今回は平日・17時以降入館限定の「ナイトプラン」を利用しました。入浴と食事がつくお得なプランです。豊富なメニューから、ロースかつ膳とエビカレーをチョイス!肉も柔らかくてエビもプリップリ!うまーーいい!

お腹もいっぱいになり、いつものように休憩スペースへ。行ってみるとびっくり!テレビ付きリクライニングシートがズラリ!しかも漫画読み放題スペースもある。座ったら寝ちゃいそうですね。。

 

夫婦でナイトプランを利用

 

施設情報

営業時間:10時~22時(最終受付21時)

休館日:年中無休

入館料:平日)大人 1,300円/小人 600円

    土日)大人 1,700円/小人 800円

お得プラン:平日17時以降 入館&食事付き

    Aプラン 2,200円(料理1,650円まで)

    Bプラン 1,760円(料理1,100円まで)

その他:タオル(小、大)、館内着付き

電話:0736-23-1126

公式HP[公式]かつらぎ温泉 八風の湯(はっぷうのゆ) 和歌山県伊都郡の天然温泉

 

周辺の観光情報

道の駅から南西へ山深い道を約25kmほど走っていくと、高野山があります。朝早く行くと混雑も避けられ、駐車場(無料)もすぐ停められます。

 

 あわせて読みたい 

 

まとめ

道の駅「紀の川万葉の里」で車中泊を紹介しました。

 

紀ノ川沿いののどかな自然に囲まれた道の駅で、しずかで快適にすごすことができました。かつらぎ町の名産、柿は甘くて、柿の葉寿司も美味しかった!近くの日帰り温泉もポカポカ、食事付きお得プランでお腹も満足です。

 

高野山にもアクセス良好で、朝早くに行ってみたい方には、便利な道の駅かと思います。今後も、高野山に行くときには、立ち寄ってみたいと思います。