ウェイクで行く車中泊の旅

軽自動車ウェイクでの車中泊日記やアイテムを紹介していきます


20190216193855 20190216200034 20190216200031 20190216200028 20190302215540 20190302215537


岐阜・郡上八幡城と満天の湯を堪能の旅<車中泊の旅>1日目

 広告 

急に思い立って、岐阜県のどこかの温泉に行って、道の駅に車中泊しよう!ということで、一泊二日の弾丸車中泊の旅を決行しました。

 

岐阜の山奥の温泉にということで、愛用の車中泊アプリ「drivePmap」で探したところ、いくつかの候補から今回は、「満天の湯」に行くことに決めました。

 

■車中泊アプリ「drivePmap」の詳細はこちら■

www.pisukechin.com

 

満天の湯がある岐阜県 郡上市を目指すということで、郡上八幡城でお城を見て、満天の湯を目指し、道の駅に車中泊することにしました。

1日目のスケジュール

(1)郡上八幡城

(2)満天の湯

(3)道の駅「白山文化の里長滝」

(1)郡上八幡城

郡上八幡城は戦国~江戸時代にかけて築城され、今の城は昭和8年に再建された日本で最古の木造再建築城です。きれいな水や夜通し踊り続ける郡上踊りで有名な、郡上市の小高い山の上に建てられています。

 

麓から細い一方通行の山道を上がっていくと駐車場があります。初めて訪れる方は、本当にここに車で入っていいのか?と悩むかと思いますが、ぜんぜんOKです。道幅が狭いので運転は慎重に

 

駐車場から看板の案内に従い城の方へ向かうと途中に撮影スポットと書かれた場所があります。お城と一緒に記念撮影するにはもってこいの場所です。

 

f:id:pisukechin:20190518211754j:plain

岐阜県 郡上八幡城

 

f:id:pisukechin:20190518212034j:plain

お城の真下で撮影

 

入場料(大人310円)を払うとお城の中にも入れます。ちょうどイベント「天守特別アート展」が開催されており、蝋けつ染めの作品が城内の吹き抜けに飾られています。

 

f:id:pisukechin:20190518212520j:plain

天守特別アート展

 

天守閣まで階段で登ると、窓から郡上八幡の街並みが一望できます。

 

 

f:id:pisukechin:20190518212843j:plain
f:id:pisukechin:20190518212724j:plain
天守閣から眺めた郡上八幡の街並み

 

郡上八幡城では御朱印を頂くことができ、その収益の一部は熊本城復興にも役立てられているそうです。お城が街のシンボルでもある郡上市としては、熊本城の現状は他人事とは思えないのかと思います。

 

お城を堪能し、一方通行の細い道を下っていくと、無事、麓に到着します。本当に道が狭く、軽自動車でもドキドキしたので、慎重に運転してください。

 

 

castle.gujohachiman.com

 

(2)満天の湯

郡上八幡からさらに30㎞ほど北上し、山を登ること標高1,000mのゲレンデ近くの駐車場内に、「天然温泉 満天の湯」があります。

 

山道に入ると、本当にこの先に温泉施設があるのか?と不安になるぐらい山奥ですが、ちゃんとあります。冬になるとスキー客でにぎわうゲレンデの駐車場内にあります。宿泊施設も併設されていました。

 

f:id:pisukechin:20190518214625j:plain

天然温泉 満天の湯

 

料金は大人700円ですが、JAF会員のため630円で利用できました。JAFの会員になっていると色々なところで割引料金が利用できるため大変お得です。毎月の会報誌にも割引クーポン券が同封されており、大変重宝しています。

 

お風呂は館内と近くに貸切風呂があります。館内のお風呂は内風呂と露天風呂の2種類です。露天風呂からは近くの山々や満天の空を一望でき、自然の中で解放した気分で温泉が楽しめます。

 

f:id:pisukechin:20190518215027j:plain

露天風呂と内湯(出典:満天の湯HPより)

 

泉質は炭酸水素塩温泉(弱アルカリ性)で、少しぬるっとした感じですが、べたつかず、お湯から出ると肌がつるつるした感じになります。色は無色透明です。

 

これぞ温泉!といった感じでお湯も気持ちいいですが、なんといっても露天風呂から眺める景色が最高です。温泉の周囲に景色を邪魔するものがなく、周囲の山々や満天の空が広がり、開放的な気分で温泉を楽しめます。

 

夜になると満天の星空が広がるかと思いますが、今回は残念ながら曇り空で、また19時までの営業で明るかったこともあり星空は見れませんでした。次回はぜひ、満天の星空を堪能したいと思います。

 

 

施設内にはレストランがあり、ラーメン、そば、各種定食などが提供されています。お勧めは「飛騨牛丼」ですが、値段に手が届かず、新メニューと書かれた「からあげ油淋鶏定食」を頼みました。美味しかったです。ごちそうさまでした。

 

f:id:pisukechin:20190518220153j:plain

からあげ油淋鶏定食

 

■郡上八幡城から満天の湯までのルート■ 

 

winghills.net

 

(3)道の駅「白山文化の里長滝」

満天の湯を出発し本日の車中泊場所である道の駅「白山文化の里長滝」へ向かいます。来た山道をまた頑張って下っていきます。もう少し行きやすいところに温泉があったらよかったのに・・・。

 

道の駅ですが最近リニューアルしたばかりで、以前は「道の駅 白鳥」という名前でした。建物、駐車スペースともに建てたばかりという感じで、敷地内にはゴミひとつ落ちておらず、管理が行き届いているという印象を受けました。

 

好きな駐車場所は端っこの目立たない場所ですが、敷地の外周に駐車スペースが少なく、写真のようにどこも開放的です。困った挙句、諦めてできる限り端っこにポツンと駐車することにしました。

 

f:id:pisukechin:20190519184241j:plain

道の駅「白山文化の里長滝」



f:id:pisukechin:20190519172139j:plain

駐車スペースはどこも開放的!

 

トイレは24時間使用でき、温水、洋式トイレを完備しています。トイレは情報・観光案内コーナーと併設されており、空調が常時入っていたような気がします(気のせいかもしれません)。この季節でも夜の外は寒かったですが、室内は暖かったです。

 

観光案内コーナーには必ず置いてあるパンフレット。色々と物色していた所、ショッキングな出来事が!

 

f:id:pisukechin:20190519172150j:plain

割引クーポン

 

郡上八幡城の50円割引券を発見!早く気づいていれば使ったのに。。

道の駅には地元の観光地に訪れてもらおうと、パンフレットだけでなく割引券も置いてあったりするので、次回からは必ず道の駅に立ち寄ってから観光に向かいたいと思います。

 

1日目はこれで終わりです。おやすみなさい。2日目に続く。。