ウェイクで行く車中泊の旅

軽自動車ウェイクでの車中泊日記やアイテムを紹介していきます


車中泊 ドライブ グルメ ウェイク アイテム ブログライフ その他 全記事一覧

霧ケ峰高原ドライブイン「霧の駅」で車中泊~涼しさを求めて高原へ <長野県・諏訪市>

 広告 

長野県の諏訪湖の北東、標高1,600mに位置する霧ケ峰高原

白樺湖から車山、そして霧ヶ峰高原を走るビーナスラインは、爽快な高原ドライブが楽しめる、人気の観光スポットです。その休憩場所として、休日になると大変賑わうのが、ドライブイン「霧の駅」です。

 

標高1,600mにある霧の駅は、年間を通じて気温が低く、夏でも20℃ぐらいと快適な環境です。そのため、夏の車中泊スポットとしても人気があります。

 

今回、涼しさを求めて、ドライブイン「霧の駅」に車中泊してみたので紹介したいと思います。

 

 

f:id:pisukechin:20210725145731j:plain

 

アクセス

中央自動車道「諏訪IC」を降り、国道152号線を北上すると、白樺湖があります。白樺湖より、西へ続くビーナスラインを走っていくと、霧ヶ峰高原へ行くことができます。緩やかなカーブと傾斜が続く高原道路で、視界を遮るものがなく、爽快なドライブが楽しめる人気のコースです。

 

 

f:id:pisukechin:20210725175408j:plain

霧ヶ峰高原に向かうビーナスライン(白樺湖方面より)

 

パノラマ景色を楽しみながらビーナスラインを登っていくと、高原の中にポツンと「霧の駅」が現れます。まるで、高原の中のオアシスに到着したかのようです。

 

f:id:pisukechin:20210725145739j:plain

高原に現れたオアシス「霧の駅」

 

施設情報

駐車スペースは約200台と広めですが、休日になると多くの観光客の車、バイクで混雑します。お店の前のスペースは特に人気があります。駐車エリアは中央以外に、北側と西側にもあります。

 

f:id:pisukechin:20210725145913p:plain

© OpenStreetMap contributors

霧の駅 案内マップ

 

基本情報

駐車場:普通車 200台 / 大型車 20台

情報コーナー:無し

トイレ:24時間利用可(夜は消灯)

 ※2か所のうち、売店側は営業時間外は閉鎖

自販機:飲料(2か所)

売店・食事処:あり

充電スタンド:無し

喫煙スペース:あり

無料Wifi:無し

 

トイレは夜遅い時間になると消灯される

24時間利用できるトイレは、中央駐車スペースの北側にあります。小さく古めのトイレですが、綺麗に清掃され安心して利用できます。

 

f:id:pisukechin:20210725145755j:plain

24時間利用可能なトイレ

 

夕方から夜にかけて明るいトイレも、夜遅い時間になると消灯されます。スイッチや人感センサなどなく、完全真っ暗です。夜中にトイレに行く際には、懐中電灯、もしくはヘッドランプを装着した方がよいです。月明かりだけでは厳しいぐらい真っ暗です。

 

f:id:pisukechin:20210725145807j:plain

消灯前のトイレの様子(この後、真っ暗になります)

 

雰囲気はどんな感じ?

夜になると、昼間の賑やかさが嘘のように、静かな雰囲気になります。周辺の交通量も減り、聞こえるのは虫の声ぐらいです。初夏の休日で、車中泊で混みあうことを予想していましたが、10台程度と広さの割には少なめでした。

 

外灯がなく夜は驚くほど真っ暗!

駐車場に外灯がなく、灯りといえば月明かりか、自販機の電気ぐらいです。売店前の自販機周辺以外は真っ暗です。敷地内を歩く際は、懐中電灯などは必須ですね。

 

f:id:pisukechin:20210725145803j:plain

夜の駐車場の様子(夜10時頃)

 

朝5時ぐらいから少しずつ賑やかに

初夏ということで、5時ぐらいには明るくなり、駐車場内も観光客の車で、少しずつ賑やかになってきます。賑やかになる少し前の駐車場の様子です。車中泊の車は少ないですね。

 

f:id:pisukechin:20210725145811j:plain

f:id:pisukechin:20210725145743j:plain

売店前は自分とワゴン車1台のみ

 

おすすめの駐車場所

どこも真っ暗で、正直、どこに停めようか悩みました。

一番人気は、トイレ周辺のスペースです。夜中は真っ暗になるため、出来る限りトイレにアクセスしやすい場所がおすすめです。

 

色々と悩んだ結果、売店の自販機近くに停めました。自販機が夜中も明るく、また、喉が渇いてもすぐに飲み物が買えるのも嬉しい点です。しかし、夜中にトイレに行きたくなる…、遠い、、、。

やはり、おすすめはトイレの前あたりのスペースかと思います。

 

f:id:pisukechin:20210725145747j:plain

トイレの前付近のスペースは人気

 

北側にも駐車スペースがありますが、夜になると真っ暗になります。さらにトイレまでも遠いため、あまりおすすめではありません。この日は誰も車中泊で停めていませんでした。

 

f:id:pisukechin:20210725145751j:plain

北側駐車場は夜は真っ暗でおすすめできず

 

涼しくて快適!でも、ちょっと寒いかも・・

夏でも20℃ぐらいと快適な霧ヶ峰。

7月中旬の夜10時頃で約21℃ほどと、大変涼しく快適にすごせました。そのまま爆睡のはずでしたが、、。明け方になって、ブルブル、寒くて目が覚めてしまいました。温度は18℃。夏でもシュラフなど、防寒グッズを準備することをおすすめします。上着の重ね着で何とかしのぎました。

 

入浴情報

近くの入浴施設でおすすめなのは、白樺湖畔にある「すずらんの湯」です。

観光客に人気があり、自分と同じように車中泊のお風呂で利用する方も多いです。近くの白樺湖畔の駐車場にも、多くのキャンピングカーが停まっていました。

 

f:id:pisukechin:20210725145827j:plain

白樺湖 すずらんの湯

 

白樺湖をのぞむ露天風呂

温泉は無色透明で、ヌルっとした感じではなく、キュッキュとした感じの泉質です。サラサラとしたお湯で、大変気持ちの良い温泉です。露天風呂は源泉35℃ほどで少しぬるめですが、ゆったりのんびり温泉を楽しめます。

 

f:id:pisukechin:20210725145835j:plain

露天風呂<出典:白樺湖 すずらんの湯

 

露天風呂からは白樺湖を一望できます。

写真はすずらんの湯の建物近くで撮影しました。この美しい白樺湖を露天風呂(正確には湯舟を出たところの涼みスペース)から眺めることができます。

 

f:id:pisukechin:20210725145831j:plain

白樺湖

 

広々した休憩スペース

コロナの影響で制限はありますが、休憩スペースも利用できます。

この場所からも白樺湖を眺めることができ、涼みながらのんびりすごすことができます。あまり長居できないのが残念です。。

 

f:id:pisukechin:20210725145839j:plain

休憩スペース

 

最寄りのコンビニ

すずらんの湯のすぐ近く、白樺湖畔にコンビニ・ローソンがあります。

霧の駅の最寄りのコンビニといえばここになるため、入浴ついでに買い物をしていくと便利です。人気のコンビニで、夕方になるとお弁当など完売しちゃいます。お店の方も売れすぎちゃって…と嬉しそうに困っていました。

 

f:id:pisukechin:20210725145843j:plain

ローソン・ビーナスライン白樺湖店

 

夜のビーナスラインは走行注意!

霧の駅とすずらんの湯まで、夜にビーナスラインを走る時は要注意です。

夜になると、かなりの確率で動物に遭遇します。ビーナスラインを走る車も減り、黄昏時を快適ドライブしていたところ、目の前に何やら動く影が!鹿が目の前を横切っていきました。

 

f:id:pisukechin:20210725145905j:plain

夜のビーナスラインで鹿に遭遇!

 

かなり心臓がバクバクしちゃいました。この後も、小動物が横ぎるなど、ハラハラが続きました。動物を傷つけなくてよかったです。みなさん、気を付けましょう。

 

施設情報

料金:大人 700円 / 小学生 400円 / 小学生未満 無料

営業時間:10:00~21:00(最終入場20:00)

   ※火曜日は12:00~

電話番号:0266-68-3424

公式HP白樺湖温泉すずらんの湯 - 茅野市ホームページ

アクセス

  

周辺の観光情報(八島ヶ原湿原)

霧の駅からも近い観光場所として、ぜひ訪れたいスポット、「八島ヶ原湿原」を紹介したいと思います。

 

f:id:pisukechin:20210725145847j:plain

八島ヶ原湿原

 

古い歴史を持つ湿原で、その重要性から国の天然記念物の指定を受けています。湿原の周辺にはぐるっと一周できる木道が整備され、自然を感じながら散策ができます。約1時間半でまわることができます。

 

f:id:pisukechin:20210725145851j:plain

湿原の景色を楽しみながら木道を散策する

 

湿原には多くの花が咲き、初夏に咲くニッコウキスゲなど、たくさんの美しい花々に出会えます。iPhoneの接写で写真を撮ってみました。綺麗ですね!

 

f:id:pisukechin:20210725145855j:plain

湿原で出会った綺麗な花たち

 

八島ヶ原湿原は大変人気のあるスポットで、午前中の早い時間でも駐車場が埋まるほどの人気です。車中泊のメリットを活かせば、混む前に来ることができます。

 

 あわせて読みたい 

 

驚きの体験!

山の天気は変わりやすいと言いますが、あれだけ日中晴れていたのに、夜になると何やらゴロゴロと怪しい雲行きになってきました。

 

ゴロゴロ!ピカー!ドカーン!

標高1,600mのせいか、こんなに近くで稲光を見たのは初めてです。愛車ウェイクと一緒に写真を撮ることができました。貴重な体験でした。

 

f:id:pisukechin:20210725145900j:plain

 

まとめ

霧ケ峰高原ドライブイン「霧の駅」で車中泊を紹介しました。

 

標高が高く、夏でも涼しくて快適、朝は少し寒いぐらい。

近くにはパノラマ絶景ドライブが楽しめるビーナスライン、八島ヶ原湿原、そして記事では紹介しきれなかったスポットがたくさんあります。

 

霧の駅に車中泊、そして観光の拠点として、自然豊かな多くのスポットをめぐってみてはいかがでしょうか。