ウェイクで行く車中泊の旅

軽自動車ウェイクでの車中泊日記やアイテムを紹介していきます


車中泊 ドライブ キャンプ ウェイク アイテム ブログライフ その他 全記事一覧

関連コンテンツ解放(グーグル・アドセンス)~噂の解放条件は本当? ブログ現状から推定してみる

 広告 

グーグルアドセンスを始めてから1年と4か月。

広告ユニットのひとつ、「関連コンテンツ」が解放され、利用できるようになりました。

 

今回は関連コンテンツの噂の解放条件について、本ブログでの記録を振り返り、推定してみたいと思います。

 

 

f:id:pisukechin:20200712005829j:plain

 

関連コンテンツって何?

ブログで紹介している広告を訪問者がクリックして閲覧することで、報酬が発生するサービスがグーグルアドセンスです(以後、アドセンスと略す)。

ブロガーの多くが興味を持ち検討、導入しているサービスのひとつかと思います。本ブログでも開設当初より利用しています。

 

アドセンスを利用するには審査があり、合格すると4種類の広告を利用することができます。記事内広告、リンク広告などです。

しかし初期段階では利用できない広告ユニットがあります。

それが、「関連コンテンツ」です。

 

f:id:pisukechin:20200712003629j:plain

関連コンテンツ 広告ユニット

 

関連コンテンツとは、上のイメージのように、自分のブログ内で関連しそうな記事をアドセンスが判断して表示してくれる機能です。広告表示を有効にすると、その関連記事内に広告記事が挿入されます。

 

確認方法

関連コンテンツが利用できるかの確認は、アドセンスページで、

 広告 -> サマリー ->広告ユニットごと

から確認できます。

 

気付いたら解放されており、メール等での連絡は特にないようです。普段は頻繁に見る所ではないため、もし気になる方はチェックしてみてください。

 

f:id:pisukechin:20200712003639j:plain

広告ユニットの種類

 

利用するメリットって?

関連コンテンツを利用することのメリットって何だろうか。アドセンスのヘルプを確認すると以下のように書かれています。

 

関連コンテンツは、サイトを閲覧しているユーザーに他のコンテンツを簡単に宣伝できる無料のサービスです。ユーザーにとって関連性が高いコンテンツが増えるため、サイトのページビュー数や滞在時間、ユーザーのリピート率、広告表示回数が向上し、ひいては広告収益の増加につながります。

おすすめの関連コンテンツはトピックの類似性に基づいており、個々のユーザーに合わせてカスタマイズされます。テストの結果によると、平均的なおすすめの関連コンテンツでページビュー数が 9%、滞在時間も 10% 向上します。

  引用:アドセンスヘルプ関連コンテンツの概要:About Matched content - AdSense Help

 

利用することで、

 ・訪問者がより多くのブログ記事を読んでくれる

 ・広告も見てくれる可能性がある

ということになります。

 

一度の訪問で読まれる記事数が増え滞在時間が長くなれば、ブログがみんなの役に立っていると認識され、あくまで私見ですが、検索エンジンでも有利になると思われます。広告を見てもらえれば収益にもつながります。

 

解放条件について

関連コンテンツが利用できるための条件については、グーグルからも明確な数値で示されていません。ヘルプにはこのように書かれています。

 

関連コンテンツは、特定の要件を満たすサイト運営者様のみご利用いただけます。ご利用になるには、サイトのトラフィック量とページ数が最低要件を満たしている必要があります。この要件は、関連コンテンツで快適なユーザー エクスペリエンスを提供する目的で定められています。

  引用:アドセンスヘルプ関連コンテンツの概要:About Matched content - AdSense Help

 

サイトのトラフィック量、ページ数がキーワードのようですが、いったい、どのくらいの数字なのか、確認していきたいと思います。

 

噂の解放条件

ネットで検索すると解放条件について、利用者の経験から、概ね以下のような条件が噂されています。

 

 

 ・毎月のPV数が10,000以上

 ・記事数が100以上

 

 

上記の数字を満足していなくても開放された、アドセンス合格した時からすでに開放されていたなど、多くの情報があるのも事実です。

しかし、関連コンテンツが解放された本ブログの記録を振り返ってみると、噂の解放条件はそれほど間違っていないと感じています。

 

解放時の本ブログの状況

関連コンテンツが使えるようになった、7月初めでの本ブログの状況を紹介します。

 

PV数と記事数

 

f:id:pisukechin:20200712003721j:plain

PV数と記事数の推移

 

PV数の具体的数字(軸)は伏せていますが、5月に初めて月間PV数が10,000を越えました。6月は落ち込みましたが、7月は推定でさらに10,000越えする感じです。記事数は現時点で214記事です。

 

100記事達成時はアクセス数がまだ少なく、そこからアクセスが順調に伸び、直近で10,000前後を2か月達成したことで解放されました。このことから、PV数と記事数は片一方が成立してもダメで、噂の解放条件に近いかたちになっています。

 

カバレッジ状況

グーグルなどの検索エンジンで表示されるためには、インデックス登録により、検索エンジンに認識してもらう必要があります。そのインデックス登録や状況を確認できるツールが、グーグル・サーチ・コンソールになります。

 

 あわせて読みたい 

 

インデックスに登録され検索エンジンで表示される状態が有効、何かしらの問題で表示されない可能性がある場合が、除外、エラーとなります。本ブログの状況は以下の通りです。

 

f:id:pisukechin:20200712003731j:plain

ガバレッジ状況

 

ガバレッジ有効率は95%で、ほとんどの記事がインデックス登録されています。

解放条件の記事数はインデックス登録されていることが条件のように思います。グーグルが認識していなければカウントされてないと考えるのが自然です。PV数や記事数と同じく、インデックス登録の有効数(率)も必要要件と考えられます。

 

使用方法

関連コンテンツが解放されると、広告ユニットに追加されます。使用方法はとても簡単で、デザインに関するいくつかの項目を選択し、生成されたコードを貼り付けるだけです。

 

広告を表示するには、広告オプションで有益化をONします。

デザインは文字の種類、文字の色、背景色を自由にアレンジできます。

 

f:id:pisukechin:20200712003649j:plain
f:id:pisukechin:20200712003657j:plain

 

関連コンテンツのサイズは、表示場所のサイズに合わせて柔軟に変わるレスポンシブ、好きなサイズに固定できるカスタムから選択できます。特にこだわりがなければ、レスポンシブで問題ありません。

すべての設定が終わったら保存してコードを取得します。表示されたコードをブログ等の好きな場所に貼り付けることで、関連コンテンツが表示されるようになります。

 

f:id:pisukechin:20200712003706j:plain
f:id:pisukechin:20200712003713j:plain


最新記事など作成したばかりのページの場合、すぐに関連コンテンツが表示されない場合がありますが、そのうち表示されるようになるので心配無用です。焦らず待ってみましょう。

 

広告について気にしたいこと

設置が無事に終わり、関連コンテンツが表示されたあと、ちょっと気にした方が良いことがあります。

広告は自分の関連記事と同じサイズ、構成、雰囲気で表示されますが、その中にびっくりするタイトルの広告記事が表示されることがあります。自分の場合は、「ブログ辞めました!」というタイトルの広告記事が表示されてしまいました。自分だけでなくブログ読者もびっくりですね。

 

アドセンスには指定の広告を表示させない機能があり、ジャンル単位からひとつひとつの記事毎まで細かく非表示にすることができます。不要な広告記事が表示されないよう、関連コンテンツ利用時はいつもよりしっかりチェックすることをおすすめします。

 

こちらに不要な広告を表示させない方法をまとめています。

 

 あわせて読みたい 

 

まとめ

アドセンスの広告ユニットのひとつ「関連コンテンツ」の噂の解放条件について、本ブログの状況から推定してみました。まとめると以下の通りです。

 

 

【まとめ】

 ・毎月のPV数が10,000以上で数か月継続

 ・記事数が100以上

   =インデックス登録有効数

 

 

この条件を満たせば遅かれ早かれ、関連コンテンツが解放される可能性が高いと考えます。他にも条件があるかもしれませんが、ここまでたどり着いていれば、「解放なんて時間の問題!」と自信にもつながるかと思います。

 

関連コンテンツが解放され、広告ユニットが増えたうれしさもありますが、何気なく始めた車中泊ブログが、ここまで継続できて、読んでいただけるものになり、ひとつの節目でもあるアドセンスの関連コンテンツ開放までたどり着けたことにうれしさを感じています。やはり継続は大切ということを改めて思いました。

 

アドセンスを利用している方に、本記事が少しでも参考になればうれしいです。