ウェイクで行く車中泊の旅

軽自動車ウェイクでの車中泊日記やアイテムを紹介していきます


車中泊 ドライブ キャンプ ウェイク アイテム ブログライフ その他 全記事一覧

道の駅「高松」で車中泊~能登にも金沢にもアクセス良好!石川どまんなか道の駅 <石川県・かほく市>

 広告 

北に能登半島、南に金沢・加賀と南北に連なる石川県。

そのほぼ中央に位置するのが道の駅「高松」です。

のと里山海道沿いにある道の駅で、能登半島や金沢などの観光地へのアクセスも良好です。目の前には日本海が広がり、素晴らしい景色の道の駅です。

 

今回は能登半島を旅するにあたり、道の駅「高松」に車中泊してみたので紹介したいと思います。

 

 

f:id:pisukechin:20200708225739j:plain

 

アクセス

のと里山海道沿いの道の駅で、上り(金沢方面)と下り(能登方面)の2か所あります。今回は海に面した下り側の道の駅に車中泊しました。

 

 

施設情報

道の駅は上りが山側で「里山館」、下りが海側で「里海館」とそれぞれ施設があります。

 

f:id:pisukechin:20200708235356j:plain

道の駅・高松 下り側

© OpenStreetMap contributors

 

駐車場:普通車 292台 / 大型 7台 /障 5台

トイレ:24時間利用可能

自販機:飲料

売店・レストラン:あり

充電スタンド:あり

無料Wifi:あり

その他:足湯、ドッグラン、サンセットデッキ他

 

駐車台数が多く広々した道の駅です。自動車専用道に接しており、高速道路等のPAに近い雰囲気があります。

 

f:id:pisukechin:20200708225815j:plain

道の駅の様子(朝6時ごろ)

 

足湯

里海館の横には足湯もあり、目の前の日本海を眺めながらのんびりお湯を楽しむことができます。車中泊をしていると夜到着、早朝出発ということもあり、本日も残念ながら足湯を楽しめませんでした。

 

f:id:pisukechin:20200708225832j:plain

足湯

 

ドッグラン

道の駅の北側にはドッグランもあり、旅で疲れたワンちゃんを遊ばせることが出来る、愛犬家には嬉しい施設もあります。

 

f:id:pisukechin:20200708225908j:plain

ドッグラン

 

サンセットデッキ

道の駅のすぐ近くには日本海が広がり、海岸線に沈む夕日が美しいということでも有名です。夕日を楽しむためのサンセットデッキもあります。見てみたかったぁ~。

 

f:id:pisukechin:20200708225841j:plain

サンセットデッキ

 

浜辺にも歩いてすぐ行くことができます。ここから見る夕日は綺麗だろうなぁ。

 

f:id:pisukechin:20200708225855j:plain

 

雰囲気はどんな感じ?

夜10時頃の道の駅の様子です。外灯も多く、全体的に明るい雰囲気です。キャンピングカーや車中泊の車が数台停まっていますが、空きが沢山ある感じです。

暗いところが好きなので、今回も入り口付近の一番端っこに駐車しました。ここが本日の車中泊場所です。

 

f:id:pisukechin:20200708225748j:plain

道の駅の様子(夜10時頃)

 

寝るまでの間、道の駅内を散策です。暗い中、スマホで写真撮りながら散策していました。怪しさ満点ですね。。

トイレは里海館にあります。24時間利用でき、中も十分明るく、安心して利用できます。

 

f:id:pisukechin:20200708225757j:plain

 

自販機もばっちり完備です。

最近はまっているのが、自販機で缶コーヒーを買って、誰もいないベンチやデッキなどで一人コーヒーを飲むことです。誰もいない中でのんびりゆっくり落ち着けるのがいいんです。そろそろ夜も更け、「さぁ~、寝るとしますか。」

 

f:id:pisukechin:20200708225806j:plain

 

自動車道沿いということもあり、夜中でも車は走行していますが、台数は少なく、それほど気になることはないかと思います。今日も一日忙しく観光で疲れたのと、日帰り温泉入浴後で心身ともに睡眠モードです。車内で横になった瞬間、気づけば朝になっていました。いつでもどこでも熟睡!車中泊ベテランの領域ですね。

 

f:id:pisukechin:20200708225823j:plain

 

朝になると昨晩まで見えなかった雄大な日本海が目に飛び込んできます。海沿いでの車中泊はこの景色がたまらないです!海からは少し離れているので、波の音や風もほとんどなく穏やかに過ごせました。

過去に海風が凄かった車中泊場所があります。海に近すぎるとスリリングな車中泊が楽しめますよ。でも熟睡でした。。

 

 あわせて読みたい 

 

高速道路のPAみたいな雰囲気の道の駅ですが、目の前には日本海が広がり、景色は最高、浜辺の散策なども楽しく、快適で楽しい車中泊ができました。

 

入浴情報

ユーフォリア千里浜

道の駅の周辺には日帰り入浴、温泉施設が沢山ありますが、今回は「ユーフォリア千里浜」を利用したので紹介します。

 

f:id:pisukechin:20200708230104j:plain

ユーフォリア千里浜

 

アクセス・施設情報

道の駅・高松からは12kmほど離れた、千里浜近くにある日帰り温泉施設です。

 

 

開館時間:10:00~22:00

休館日:水曜日

料金:大人 460円 / 小人 200円

食事処:ゆうふぉり庵

 営業時間:11:00~21:00

公式HP石川県羽咋市 温泉・プール・レストランなどの総合施設|ユーフォリア千里浜

 

天然温泉かけ流し

源泉は千里浜温泉で、泉質はナトリウム塩化物泉です。露天風呂と室内風呂があります。

 

f:id:pisukechin:20200708230121j:plain

露天風呂 <出典:ユーフォリア千里浜HP>

 

露天風呂は戸室石とラジウムを含む陶板があり、お湯は透明、サラサラで、健康に良いお風呂になっています。露天は開放的で、隣にはのと里山海道が走っています(男湯)。

 

f:id:pisukechin:20200708230132j:plain

室内風呂 <出典:ユーフォリア千里浜HP>

 

室内風呂は琥珀色をした天然温泉・かけ流しの湯です。午後の紅茶並みに濃い色をしたお湯で、いかにも体に良さそうな色をしています。お湯は見た目の色の濃さとは異なり、サラサラのお湯です。入浴後は体がいつまでもポカポカし、その保温効果の高さを実感できます。

 

男湯側だけかと思いますが、脱衣所からのと里山海道を走る車がよーく見えます。一瞬で通過するので見えることはないかと思いますが、ちょっと恥ずかしいかもしれません。端っこ好きなので、コソコソ着替えました。

 

f:id:pisukechin:20200708230112j:plain

 

休憩所は少なく、ソファーが何台か置いてあるのみです。2階には和室もありますが有料です。畳のある大広間でゆっくりくつろぎたい自分にとって、休憩所がないのはつらいかな。。

 

利用料が良心的で温泉は天然かけ流し。旅の疲れも取れておすすめの日帰り温泉です。

 

グルメ情報

八幡のすしべん・千里浜インター店

車中泊で安く手軽に食事をしたい!という時は、「八幡のすしべん」がおすすめです。何店舗かあり、千里浜近くに千里浜インター店があります。

 

f:id:pisukechin:20200708225917j:plain

八幡のすしべん・千里浜インター店

 

お弁当でも買おうかとコンビニを探しているときに、偶然にみつけたお店です。店内は食事スペースとお弁当、総菜のコーナーに分かれています。

営業時間ですが、朝の6:30から夜は22:00までやっているので、車中泊で食事に困ったときに大変助かると思います。しかも値段もリーズナブルです!

 

f:id:pisukechin:20200708230005j:plain
f:id:pisukechin:20200708230014j:plain
メニュー

 

かけうどん・そばが税込270円、ラーメン440円、丼物が500円前後、麺と丼ものセットで770円など、どれもお値打ちでびっくりです。

今回は贅沢にも白エビかき揚げうどん(490円)と豚角煮丼(720円)を頼んでみました。

 

f:id:pisukechin:20200708225939j:plain

豚角煮丼と白えびかき揚げうどん

 

味がしっかりしみ込んだ半熟煮卵、ほろほろ柔らかい角煮で味もしっかりしていて、ごはんがどんどんすすむ絶品どんぶりです。角煮から溢れる脂でコーティングされたご飯の旨味でもう箸がとまらん!

サクサクだけど汁を吸ったしっとりしたかき揚げ。時々姿を現す白えびの風味が口に広がり、うどんに絡むかき揚げとダシの効いた汁は最高の一言!うどんの食感に特徴はなくいたって普通ですが、優しい慣れ親しんだ食感に安心感があります。

 うまーい!うまーーい!

こんなところにもUFOのかまぼこが!

 

f:id:pisukechin:20200708230023j:plain

 

店内にはお惣菜やお弁当、寿司も売っています。食べたい惣菜をトレイにとって、テイクアウトができます。お弁当の値段は400円前後でこちらも良心的です。ここでおでんを買って、車中泊の車内で食べたらもう最高ですね!

 

f:id:pisukechin:20200708230033j:plain

f:id:pisukechin:20200708230053j:plain

 

まとめ

石川県のほぼ中央にある道の駅「高松」での車中泊を紹介しました。

 

道の駅から日本海が一望でき、また夕日もきれい(らしい…)で、足湯もドッグラン、サンセットデッキなどもあり、浜辺にもアクセス良好と、1日過ごしても楽しめる道の駅かと思います。

車中泊の旅での能登、金沢への中継地、出発地点としても最適です。

 

石川どまんなか道の駅、高松。

北陸・石川の旅をここから始めてみてはいかがでしょうか。