ウェイクで行く車中泊の旅

軽自動車ウェイクでの車中泊日記やアイテムを紹介していきます


車中泊 ドライブ キャンプ ウェイク アイテム ブログライフ その他 全記事一覧

車中泊情報が詰まった必携アプリ「drivePマップ v3」~道の駅、日帰り温泉探しでもう迷わない!

 広告 

車中泊の旅を計画するとき、

仮眠場所はどこにしようかなぁ」

「近くに日帰り温泉ないかなぁ」

など、困ったことはないでしょうか。

 

そんなとき、お手軽で便利な車中泊情報に特化したアプリがあります。

道の駅+車中泊マップ drivePマップ (v3)」です。

 

全国の道の駅、RVパーク、日帰り温泉、入浴施設がマップ上から探すことができ、さらに詳しい施設情報も確認できる便利なアプリです。地図上に追加でマーキングもでき、旅の計画や記録を残すといったうれしい機能があります。

 

今回は、車中泊旅の計画では欠かせない存在の、アプリ「drivePマップ」を紹介したいと思います。

 

 

f:id:pisukechin:20200618201613j:plain

 

アプリについて

drivePマップは現時点でiPhoneのみ対応です。

 

▼AppStoreからのダウンロードはこちら 

道の駅+車中泊マップ drivePmap v3

道の駅+車中泊マップ drivePmap v3

Takuo Kamimura無料posted withアプリーチ

 

以前はdrivePmap lite(無料版)とdrivePmap ADVANCED(有料版:買い切り600円)でしたが、2019年11月にサブスクリプション版のv3に統合されました。利用料は、200円/月、もしくは800円/年になります。サブスクリプション版にアップグレードしなければ、無料版として利用できます。

 

◆公式ホームページ

mcolsys.com

 

旧drivePマップlite版、ADVANCED版について

lite、ADVANCED版(v1と呼んでいます)は残念ながら、現時点でAppStoreからダウンロードできませんが、すでに入手済みのアプリについては継続して利用できます。追加料金はありません。アプリの機能アップグレードは無くなりますが、地図施設情報の更新は継続されます。

 

現時点でv3と大きく異なる部分が少なく、当面はv1で問題ありませんが、今後のv3の機能アップや地図更新の停止の可能性も考え、思い切ってv3を入手してもよいかと思います。年間800円を払うだけの価値あるアプリかと思います。

 

v3をダウンロードしてもv1は消えないので両方入れておくことも可能です。v3にデータ移行しても、v1のデータは消えません。安心して両方使用できます。

 

f:id:pisukechin:20200617224353j:plain

 

v1→v3データ移行方法

v1を持っているユーザーは、v3のサブスクリプション版(フル機能)を一定期間、無料で利用することができます。メニューからv1からのデータ移行を選択するだけです。

 

f:id:pisukechin:20200617224402j:plain
f:id:pisukechin:20200617224421j:plain

 

アプリの便利機能紹介

drivePマップでは、全国の道の駅、入浴施設、RVパークなどを地図上で探すことができます。車中泊に特化したアプリ地図のため、見やすく必要な情報にすぐアクセスできる特徴があります。

 

f:id:pisukechin:20200618210741j:plain

drivePマップ画面(ダークモード)

 

iPhoneの画面表示モードのライト、ダークに対応しており、上の画面はダークモードのときです。ライトモードを選択すると明るい地図表示になります。

 

f:id:pisukechin:20200617224430j:plain

drivePマップ画面(ライトモード)

 

道の駅などのマークをタップすると、施設の詳細情報が表示されます。トイレ、コンビニ、Wifi情報や定休日、施設からの最新お知らせが確認できます。また、施設の公式ホームページやWEB検索もでき、詳細情報へもすぐにアクセスできます。

 

f:id:pisukechin:20200617224440j:plain

 

地図モードは道路、航空写真などから選択できます。特に航空写真は駐車スペースの事前確認で便利です。また、ストリートビューを押すと、グーグルマップのアプリと連動し、施設周辺が立体的に確認できます。

 

ルート検索を選ぶとグーグルマップによるルート検索もしてくれます。また、カーナビ機器がNaviConに対応している場合、目的地をこのアプリからナビに転送することもできます。行き先を決めておき車に転送しておけば、すぐに出発出来て便利です。

 

f:id:pisukechin:20200617224459j:plain

 

地図に自由に追加マーキングする機能もあります。地図の好きな場所をタップし、編集画面から場所名やアイコンを選ぶだけです。旅行先での思い出の場所などを登録しておくとよいかと思います。

 

f:id:pisukechin:20200617224450j:plain

 

アプリ機能と無料版について

アプリをダウンロードするとまずはじめは無料版での利用になります。アップグレード(サブスクリプション版購入)するまでは無料版を使用できます。サブスクリプション版(Advanced)と無料版(lite)の違いは以下の表のとおりです。

 

f:id:pisukechin:20200618213614j:plain

機能一覧表 <出典:drivePmap v3公式HP>

 

無料版では広告が表示され、一部の施設情報が表示されない、航空写真が使えないなど、いくつかの制限がありますが、必要最低限の機能を使えるので不便に感じることはないかと思います。

 

まずはお試しで無料版の状態で使用し、もっといろいろな機能を使ってみたい!と思ったら、サブスクリプション版にアップグレードすればよいかと思います。

 

まとめ

車中泊に特化したアプリ「drivePマップ v3」を紹介しました。

 

道の駅や日帰り温泉など、車中泊の旅の行き先や中継地点などを計画する際に大変便利なアプリで、車中泊を始めてから欠かさず利用しています。すぐに近くの施設を探すことができ、行き先に迷うことが少なくなりました。

 

施設情報の確認だけでなく、行ったところのマーキングやメモ書き、発見したお気に入りの場所のマーキングなど、使えば使うほど、自分好みの車中泊マップに仕上げることができます。行った場所を振り返るのも楽しいです。

 

目標は全国の道の駅を制覇(マーキング)すること!

・・・いつになるのか・・・

drivePマップ片手に、これからも車中泊の旅を楽しみたいと思います。