ウェイクで行く車中泊の旅

軽自動車ウェイクでの車中泊日記やアイテムを紹介していきます


車中泊 ドライブ キャンプ ウェイク アイテム ブログライフ その他 全記事一覧

三河湾シーサイドドライブ~蒲郡満喫旅 <愛知県・蒲郡市>

 広告 

愛知県の南部に位置し、三河湾に面した風光明媚なまち、蒲郡市(がまごおりし)。海水浴、潮干狩り、温泉、名所巡りなど、多くの人で賑わう、愛知を代表する観光地のひとつです。

 

特に海に沈む夕日をバックに、海岸線をドライブするには最高です。車を停めて、浜辺に出て潮風を感じるだけで、日頃のストレスが飛んでいきます。

 

今回は大好きなまち、蒲郡市の観光スポットを紹介したいと思います。

 ※紹介する写真は2012年~2019年に撮影したものです。

 

 

f:id:pisukechin:20200417161928j:plain

 

旅の行程

東名高速蒲郡ICが旅のスタートになります。オレンジロードを通り海へ向かい、三河湾を眺めながらのドライブになります。

 

 ※説明の都合上、地図上の順番は前後します。 

 

フェスティバル・マーケット

蒲郡の東に位置しており、レジャー施設「ラグーナテンボス」ショッピングが楽しめる「フェスティバルマーケット」があります。

 

f:id:pisukechin:20200417161636j:plain

フェスティバルマーケット 大観覧車

 

大観覧車やヨットハーバー、入浴施設「ラグーナの湯」、数年前にオープンした「変なホテル」もあります。受付では人の代わりに恐竜が迎えてくれます。

 

期間限定で現在は運航していませんが、アニメ・ONEPIECEでお馴染みの、サウザンド・サニー号による三河湾クルーズが開催され、ここに停泊していました。ファンには嬉しいイベントだったかと思います。

 ※写真は近くの造船所に停泊しているところで、偶然出会いました!

 

f:id:pisukechin:20200417161659j:plain

サウザンド・サニー号

 

夏になるとラグーナテンボスの期間限定「ナイトプール」が大人気です。夜の幻想的な雰囲気の中、インスタ映えを狙った若者が多く訪れます。

また、夜空を彩る花火が、夏の期間中は毎日開催されています。

 

f:id:pisukechin:20200417161721j:plain

f:id:pisukechin:20200417161708j:plain

 

金剛寺

金剛寺は高野山真言宗の寺院で、弘法大師を宗祖としています。本尊は子安大師で、安産のご利益があるそうです。高さ30mほどの子安大師像の腕には、赤ちゃんが抱かれています。

 

金剛寺は山の上に建立されており、山から頭をのぞかせる大師像を市内どこからでも拝むことができます。また、山の上から蒲郡市内が一望できるのも魅力です。

 

f:id:pisukechin:20200417161843j:plain

金剛寺 子安大師像

 

蒲郡竹島

海の真ん中にポツンと島があり、竹島と呼ばれています。長い橋(387m)で渡ることができ、島には「八百富神社」があります。

 

f:id:pisukechin:20200417161731j:plain

蒲郡竹島

 

陸地側の橋の入り口には、「竹島八百富神社 篠津遥拝所」があり、ここで拝んでから橋を渡り、本殿でお参りするのが参拝作法になっています。本殿まで遠く向かうのが厳しい方は、ここでお参りを済ますのもよいかと思います。

 

f:id:pisukechin:20200417161748j:plain

篠津遥拝所

 

夜になると橋の外灯がともり、鳥居がライトアップされ、幻想的な雰囲気になります。夜も橋の上は散歩できるので、潮風を感じながら歩いてみてはいかがでしょうか。

 

f:id:pisukechin:20200417161740j:plain

 

竹島ファンタジー館

竹島のすぐ近くに多くの貝殻を集めて作った作品を展示している「竹島ファンタジー館」があります。貝殻を使って見事に作り上げた作品はどれも感動ものです。幻想的な雰囲気もあって、非日常を味わえること間違いなしです。

 

f:id:pisukechin:20200417161757j:plain

 

作品ひとつひとつが美しく、魅了されるものばかりです。閉館していた時期もありましたが、これからも長く続けてほしいと思う施設です。

同じ敷地内に海鮮が楽しめる「とまりん」もあります。ここでしか食べられない、三河湾でとれた新鮮な魚を使った「深海魚丼DX(1,980円)」はおすすめです。

 

f:id:pisukechin:20200417161808j:plain

 

施設情報

◆竹島ファンタジー館

 営業時間:9:00~17:00(3-6/9-10月)

        ~17:30(7-8月)

        ~16:30(11-2月)

   ※入館は閉館の1時間前

 料金:大人)1,000円 小人)500円

 駐車場:100台

 電話:0533-66-3888

 HPhttp://www.fantasykan.jp/

 

◆とまりん

 営業時間:9:30~16:00

 

竹島水族館

東海地方では有名な水族館です。7年ぐらい前までは人気がぱっとせず、お客さんも少なかったですが、館長のアイデアで見事に再生しています。休日は行列ができるほど賑わっています。

 

f:id:pisukechin:20200417161816j:plain

f:id:pisukechin:20200417161826j:plain

 

三河湾に生息する深海魚なども展示されていますが、館内はせまく、展示している生体も大きなところと比べると少ないです。でも、この水族館はアイデアで頑張っており、生体の展示の仕方、魚の解説パネルで、お客さんの興味をぐっと惹きつける工夫が至る所にあります。

また、実際に触って体験できるコーナーもあり、小さなお子さんは大興奮です。アザラシショーもやっており、スタッフ全員がお客さんを喜ばせようという感じが伝わり、人気になった理由もうなずけます。

お土産に深海生物「オオグソクムシ」の粉を混ぜた煎餅なんかも売っています。(下の写真は関係ありません)

 

f:id:pisukechin:20200417161834j:plain

実際に生き物に触れる
施設情報

 営業時間:9:00~17:00

     ※入館は閉館30分前まで

 休館日:火曜日

 料金:大人)500円 小中学生)200円

     ※小学生未満は無料

 駐車場:40台(無料)+200台(平日無料)

 電話:0533-68-2059

 HPhttps://www.city.gamagori.lg.jp/site/takesui/

 

蒲郡緑地

工場が立ち並ぶエリアですが、自動車のヤード、フェリーに積み込むところや、時には変わった作業船と出会えることがあります。

 

どんな作業をする船か分かりませんが、大きなクレーンを構えた作業船に偶然出会えました。モザイクがかかっていますが、車と人の大きさと比べて、その大きさが伝わるかと思います。

 

f:id:pisukechin:20200417161852j:plain

 

西浦シーサイドロード

三河湾に突き出た半島「西浦」は、周りを海に囲まれており、海を眺めながらのドライブは最高です。どこかリゾート地のような雰囲気も醸し出しています。

 

f:id:pisukechin:20200417161900j:plain

西浦シーサイドロード

 

西浦の先端には温泉街、海水浴場があります。近くの駐車場に車を停め、海を見ながら砂浜を散歩するのは最高です!夕日もばっちり見られるロケーションで、遠くに沈む夕日をのんびり堪能できます。

 

f:id:pisukechin:20200417161909j:plain

西浦温泉街

f:id:pisukechin:20200417161919j:plain

 

西浦のマスコットキャラは、「あさひちゃん」「ゆーひくん」

朝日、夕日共に美しい西浦ならではのキャラクターです。

 

f:id:pisukechin:20200417161957j:plain

左からあさひちゃんとゆーひくん

f:id:pisukechin:20200417161948j:plain

f:id:pisukechin:20200417161938j:plain

 

西浦園地

温泉街の中で一番高い場所に、西浦園地があります。芝生が広がり、暖かい日はここでシートを広げて、お弁当を楽しむ家族もいらっしゃいます。

 

f:id:pisukechin:20200417162007j:plain

西浦園地

 

芝生の先は海が広がり、壮大な景色を一望できます。遠くに見えるのは知多半島ですね。デッキの上には真実の鐘があり、風と遠くの波音が聞こえる中、美しい音色が辺りを包んでくれます。

 

f:id:pisukechin:20200417162018j:plain

 

さくら祭り

毎年桜の季節になると、園内に植えられた桜が一斉に咲き、見事なまでの満開の桜を楽しませてくれます。

 

f:id:pisukechin:20200417162027j:plain

 

桜のシーズンは「さくら祭り」が開催され、地元の方がお惣菜やビールなどを販売し、多くの観光客で賑わいます。自分も桜の季節になると、ノンアルとおつまみを持って訪れます。

 

f:id:pisukechin:20200417162038j:plain

 

西浦園地の良いところは、海と桜が同時に楽しめる所です。青い海、青い空と桜のコラボは最高です。心が晴れやかになります。春が来たー!

 

また、夕方に来るのもお勧めです。展望台から沈みゆく太陽と、夕日に照らされた桜の美しさは見事です。哀愁漂う桜も味がありますね。

 

f:id:pisukechin:20200417162048j:plain

 

さくら祭りのシーズン限定で、夜間はライトアップされます。ライトに照らされた桜も妖艶で、その美しさに惹き込まれてしまいます。ここはあまりどんちゃん騒ぎをする人がおらず、静かに心ゆくまで夜桜を堪能することができます。

 

f:id:pisukechin:20200417162109j:plain

f:id:pisukechin:20200417162059j:plain

 

蒲郡グルメ

蒲郡といえば、深海魚!

三河湾で豊富にとれる、タカアシガニ、メヒカリ、アカザエビなど、新鮮で美味しい海鮮がたくさんあります。食事処もたくさんあり、その中からお気に入りの、「山女魚」「CoCo壱番屋・蒲郡拾石町店」を紹介したいと思います。

 

和食処・山女魚

山女魚(やまめ)さんは、自分たちでとった魚を安く提供してくれる食事処です。営業時間が不規則な時もあり、不安なら確認してから行くことをお勧めします。西浦をドライブ、ツーリングしたバイク乗りにも人気があります。

 

ここのお店の特徴は安くて新鮮でボリューム満点なところです。ご飯がおかわり自由なので、がっつりメシ好きにはうれしいかと思います。時期にもよりますが、タカアシガニもお得に食べられます。他にはジャンボエビフライ、刺身、煮魚もお勧めです。

 

f:id:pisukechin:20200417162132j:plain

手前)特上お刺身御膳/奥)海老フライ御膳+刺身+高足がに

 

◆店舗情報

 営業時間:11:00~14:00、17:00~19:00(土曜以外)

      12:00~14:00、17:00~19:00(土曜)

 定休日:毎週水曜

 駐車場:15台

 カード:不可

 電話:0533-57-0903

 

カレーハウス・CoCo壱番屋・蒲郡拾石町店

ココイチの愛称で全国的に有名なカレー屋さんです。蒲郡拾石町店では、このお店でしか食べられないメニューがあります。

地元でとれたメヒカリや太刀魚などのフライをトッピングすることができます。太刀魚フライを頼みましたが、身がほこほこで白身が美味しく、ココに来たら是非食べて頂きたい一品です。

 

f:id:pisukechin:20200421204843j:plain

f:id:pisukechin:20200417162122j:plain

太刀魚フライをトッピング

 

ドライブ動画

少し前になりますが、西浦シーサイドロードをドライブしたときの動画をYouTubeにアップしていますので、ご覧いただけると嬉しいです。

 


気ままにドライブ(愛知県 蒲郡市 西浦)ドライブレコーダー

 


気ままにドライブ(愛知県 蒲郡市 西浦2)ドライブレコーダー

 

車中泊情報

蒲郡・西浦周辺の車中泊情報の記事はこちらです。

 

 あわせて読みたい 

www.pisukechin.com

 

まとめ

愛知が誇る、風光明媚な観光地、蒲郡の旅を紹介しました。

東名高速からもオレンジロード(無料)を通って、気軽に来ることができ、雄大な海の景色、ドライブを楽しむことができます。

今回の記事では紹介しきれませんでしたが、蒲郡みかん、形原あじさい祭り、三ヶ根山スカイラインからの美しい海の景色など、まだまだ蒲郡には見どころが沢山あります。今後訪れた際は、ひとつひとつ紹介していきたいと思います。

 

昨今のコロナ感染防止による外出自粛で、観光地・蒲郡も大きな影響を受けており、まつりなどのイベントはもちろん、施設も休業を余儀なくされています。西浦旅館のひとつが廃業というニュースも流れました。感染者によるコロナをまき散らすといった事案も発生しました。

大打撃を受けている蒲郡を支えるには、コロナの早期収束と緊急事態宣言の解除、安心して観光ができるようになったら、今までの分、たくさん訪れる、その日が来るまで祈るしかありません。明けない夜はないのだから。

大好きな蒲郡!がんばれ!!!

 

f:id:pisukechin:20200417161651j:plain