ウェイクで行く車中泊の旅

軽自動車ウェイクでの車中泊日記やアイテムを紹介していきます


車中泊 ドライブ キャンプ ウェイク アイテム ブログライフ その他 最新記事一覧


散策&ドライブで巡ったルートマップをブログに載せる方法はこれで決まり!

 広告 

散策やドライブで複数の観光スポットを巡った際に、ブログなどでルートマップを紹介したいことってありませんか?

 

方法として有名なのは、「Googleマップ」の共有機能を利用した表示方法です。Googleマップのリンクを貼ることで、ブログ上に地図を表示することができます。

 

しかしここで見落としがちな注意点として、「Googleマップの地図そのもののスクリーンショットを貼ることはNG」のようです。

 

そこで、今回はGoogleマップの共有機能を使った複数ポイントを通るルートマップの作成方法を説明します。

 

どうしても「地図にイラストや文字を書き入れたい!」という方に向け、「OpenStreetMap」というサービスについても紹介したいと思います。

 

 

f:id:pisukechin:20191025211441p:plain

 

Googleマップ使用時の注意点

ブログに地図を載せる際に、Googleマップの画面をキャプチャ(スクリーンショット)して載せると楽なのですが、厳密には禁止行為となっています。

 

Googleマップの「マップヘルプ」の[他のユーザーとマップやルートを共有する]のところに、「地図そのもののスクリーンショットや画像は共有できません」と記載があります。

 

support.google.com

 

Googleマップ 共有機能の活用

Googleマップの地図をブログで使用する際は、「共有-地図を埋め込む」を利用すれば問題ありません。使用方法を簡単に説明します。

 

使用方法

Googleマップを開き、まずはスタート地点の観光スポット、施設の所で「右クリック」します。表示されたメニューから、「ここからのルート」を選択します。

 

f:id:pisukechin:20191025210433j:plain

 

画面の左側に選んだ場所の名称が表示されたかと思います。

「目的地の追加」を押すと場所を追加で選ぶことができるようになり、地図上で次の観光スポットを左クリックで選択します(※)。リストに追加されたかと思います。これを何度か繰り返すと、ルートが完成します。

 ※観光スポットをクリックする前に、追加するリストの所が選択されているか確認しましょう(縦棒が点滅)。

ルートの移動手段も選択できます。例では「徒歩」を選択しています。

 

f:id:pisukechin:20191025210449j:plain

 

すべて選択が終わったら、左上の3本の横棒のボタンを押し、表示されたリストから、「地図を共有または埋め込む」を選択します。

 

f:id:pisukechin:20191025210500j:plain

 

共有画面が開いたら、「地図を埋め込む」を選び、地図のサイズを大中小から選択し、「HTMLをコピー」を押します。

 

f:id:pisukechin:20191025210512j:plain

 

これで埋め込みの準備は完了です。あとはブログのHTML編集から、貼り付けたい場所にペーストすれば完成です。こんな感じで、ブログに埋め込まれます。

 

 

複数の観光スポットがルートと共に地図でブログに表示されているかと思います。移動時間や距離の目安も表示されるのも便利かと思います。観光スポットの場所とルートが表示され、紹介できるのがうれしいですね!

 

この機能ですが、Googleにログインしていなくても利用できるため、気軽に利用できるところも嬉しいポイントです。

 

OpenStreetMapについて

Googleマップ以外に、「地図に自由に文字やイラストを描き加えたい!」という要望を叶えてくれる地図サービスがあります。

 

「OpenStreetMap」というサイトで、地図をダウンロードし、変更や翻案(既存のものを活かして作り変えること)ができ、自由に配布、送信、利用できるサービスです。

 

使用方法

サイトにアクセスします。

 

www.openstreetmap.org

 

地図が表示されるので、左上の検索に場所を入力し、「検索」ボタンを押します。検査場所周辺のマップが表示されたら、右端の「共有」ボタンを押します。

 

f:id:pisukechin:20191025210529j:plain

 

地図をダウンロードする画面が表示されるので、「独自の寸法を設定」にチェックします。画面に選択エリアが表示されるので、地図のエリアを自由に選択します。選択が終わったら保存形式(PNG、JPEG等)を選択し、「ダウンロード」ボタンを押し、ファイルを取得します。

 

f:id:pisukechin:20191025210554j:plain

f:id:pisukechin:20191025210609j:plain

 

あとは好きな編集ソフトを使用して、イラストや文字を描き加えてOKです。

 

ブログに載せる際の注意点

地図をブログに載せる際は、「クレジット表記」と「著作権とライセンス」ページへリンクを貼る必要があります。

 

画像の下に「© OpenStreetMap contributors」を下記ページへのリンク付きで載せればOKです。

 

© OpenStreetMap contributors

 

HTMLも載せておきます。コピーして、地図の下にHTML編集から貼り付けてください。

 

<a href="https://www.openstreetmap.org/copyright">© OpenStreetMap contributors</a>

 

加工した地図の貼り付け例

ダウンロードし加工した地図を貼り付けてみました。こんな感じで、加工した地図をブログに載せて紹介することができます。

 

f:id:pisukechin:20191025210622j:plain

© OpenStreetMap contributors

 

まとめ

散策やドライブで訪れた観光スポットの場所やルートの地図をブログで紹介する方法について、「Googleマップ」、「OpenStreetMap」の2つの方法を説明しました。

 

Googleマップは使い慣れた地図で、観光場所やルート、距離、時間の目安が表示されるため、使い勝手が良く大変便利で多くの方に利用されています。

 

一方、OpenStreetMapは地図を加工・編集し、クレジット表記とリンクがあれば、自分だけの地図をブログに載せることができます。

 

どちらも大変便利なサービスで、上手く使い分けることで、ブログの記事がより一層、読者にとって有意義なものになるかと思います。

 

「複数の観光スポットをルートで紹介したい」、「地図にイラストや文字をいれたい」と考えている方は、ぜひ、紹介した方法を参考にしてみてください。