ウェイクで行く車中泊の旅

軽自動車ウェイクでの車中泊日記やアイテムを紹介していきます


車中泊 ドライブ キャンプ ウェイク アイテム ブログライフ その他 最新記事一覧


楽器ってたのしい!電子ドラムのすすめ。

 広告 

今年は例年以上に梅雨が長いですね。7月も後半になるのに、毎日雨で嫌になってしまいます。涼しくて良いという声もありますが、早く晴天の中、キャンプや車中泊を楽しみたいです!でも、夏の車中泊は危険な感じもしますが…。

 

今回のブログですが、車中泊とはまた関係のないネタになります。「楽器ってたのしい!電子ドラムのすすめ。」 

雨で外に出れない時やストレス発散でドラムを叩くと気分爽快、良い運動にもなります。そんな電子ドラムを紹介していきたいと思います。

 

f:id:pisukechin:20190717215901j:plain

電子ドラム

 

電子ドラムって何?

電子ドラムとは、実際のドラムと同じように配置されたパッドをスティックで叩くと、スピーカー(もしくはヘッドフォン)から音が出る楽器です。電子ピアノのドラム版といったところです。

 

(1)電子ドラムのメリット

電子ドラムのメリットは本物と違い、叩いてもパッドなので大きな音がでないため、一般家庭でも気兼ねなく楽しむことができます。また、叩き方によって強弱も付けられ、本物に近い音で演奏できるため、家庭での練習用として最適です。

 

(2)デメリットは?

デメリットはパッド特有の感触なので、例えるならゴム製シート、またはタイヤを叩いている感触で、実際のドラムと比べると違和感はあります。しかし、最近はパッドを使わないタイプもあり、感触も向上してきています。

 

ドラムの練習や、友人とのちょっとしたバンド演奏など、十分ドラムとして楽しむことが可能です。

 

電子ドラムの構成

電子ドラムですが、ハイハット、スネア、シンバル、タム、バスドラムなど、基本構成は本物のドラムと同じです。

 

f:id:pisukechin:20190717221316j:plain

電子ドラムの構成

 

我が家の電子ドラムは「ローランド V-Drums Portable TD-4KP(販売終了)」で、7年ぐらい前のモデルです。とてもコンパクトなのと、折りたたんで持ち運びが可能なタイプです。たたむと人がしゃがんだぐらいの高さに収まります。

 

f:id:pisukechin:20190717221041j:plain
f:id:pisukechin:20190717221050j:plain

出典:ローランド・ホームページより
 

 

ドラムの音色やボリュームなどは、コントローラで設定できます。ポップからハードな音色や変わった音も選択できます。

 

練習のための機能も豊富

練習用としての機能も充実しています。メトロノーム機能を使い、テンポを狂わさないように叩く練習が可能です。

また、音楽再生プレーヤーをコントローラにつなぐと、好きな音楽を聴きながら練習ができます。聞いている音楽と叩いているドラムの音がミックスされます。

 

電子ドラムを始めたきっかけ

今から、〇〇年前でまだ学生の頃、友人と趣味でバンドを組んでいました。担当は、もちろんドラムです。ほとんど毎日、授業が終わると友人と集まってバンド練習をしていました。イベントやライブ会場での演奏が楽しくてしかたがありませんでした。

 

学校を卒業し社会人になると、バンド、楽器演奏とはまったく無縁になりました。それから月日がかなり流れ、ふとしたきっかけでドラムに再会することになります。

 

楽器屋さんに電子ドラムのデモ機があり、久しぶりに叩いてみました。「おっ!楽しい!!」思わず、昔の自分を取り戻し、完全おじさん風貌になったのを忘れ、通行人の目も気にせず叩きまくりました。

 

一緒にいた嫁さんは恥ずかしくて逃げていきました。あとから、聞いたところ、近くを通った人が物珍しそうに見ていたようです。そういえば、中学生ぐらいの子の熱い視線を感じていました。今思うと恥ずかしいです。。

 

叩いていると若い時を思い出し、またストレスも発散し、ものすごく気分が爽快でした。しかし、昔と違って使っていなかった筋肉が痛くなりましたが…。

 

気付いたら先ほどの電子ドラムをお買い上げしていました。

 

ちなみに、最近はまっている音楽を紹介した記事があります。最近の方はドラム上手いですね~。。こんなに上手に叩けたら、楽器店のデモ機でヒーローになれるかも!太鼓の達人みたいに!

 

www.pisukechin.com

 

楽器はたのしい!

電子ドラムと出会って、楽器ってたのしいと改めて実感しました。友人と集まって演奏するのも楽しいですし、一人で好きな音楽に合わせて演奏するのも楽しいです。

 

特に電子ドラムは、我を忘れて叩きまくると、いやなことも忘れて、ストレス発散できます。また、手足すべてをリズムをとって動かすため、体の運動はもちろん、頭の体操にもなるかと思います。

 

子供からドラムをやっているとリズム感がつき、ドラム以外のことでもこのリズム感を活かすことができるかと思います。若い方は友人とバンドの練習で使用したり、おじさんは若い時を思い出して叩いてみると、また、楽しさの再発見になるかと思います。年配の方でも体と頭の体操によいかと思います。

 

まとめ

楽器の演奏は楽しいということで、電子ドラムについて紹介しました。

 

電子ドラムは部品点数が多く、それなりに場所を取るため、我が家では部屋の片隅に追いやられています。嫁さんからは完全に邪魔者扱いです。。

 

部屋の片隅で一人壁に向かってドラムを叩いていると哀愁が漂い、家族からは変な目で見られそうですが、そんなことは気にせず、自分の世界にどっぷりつかって楽しんでいます

 

楽器って本当にたのしいですよ!

電子ドラムのデモ機があったら、ぜひ、叩いてみましょう!!