ウェイクで行く車中泊の旅

軽自動車ウェイクでの車中泊日記やアイテムを紹介していきます


車中泊 ドライブ キャンプ ウェイク アイテム ブログライフ その他 全記事一覧


愛知で入手困難で有名な日本酒「空」はこうすれば買える!

 広告 

愛知県民ならほとんどの方が知っている日本酒「空」ですが、入手困難なことでも大変有名です。愛知県に酒造を構える「関谷醸造」にて生産されており、正式名称は「蓬莱泉(ほうらいせん) 純米大吟醸 空(くう)」になります。

 

地元の居酒屋や酒屋で見かけることも珍しく、飲めたらラッキーぐらい希少性のある日本酒です。数十年前に初めて飲んだ時の、そのフルーティーで飲みやすい印象は、今でも脳裏に刻まれています。値段も凄かった記憶があります。

 

その時以来、空との出会いは全くなかったのですが、あまりの偶然的な出来事により、この希少価値の高い、空をなんと、ゲットしてしまいました。

 

今回は入手までのいきさつを書いていきたいと思います。

 

f:id:pisukechin:20190608213137j:plain

蓬莱泉 純米大吟醸 空 をゲットしたぞー!

 

日本酒 空 ってどんなお酒?

普段よりあまりお酒を飲まないため、日本酒にも詳しくはありませんが、純米大吟醸の定義は、「精米歩合50%以下、アルコール添加無し」になります。お米の半分しか使わないってことは、かなり贅沢な感じがします。

 

[商品紹介]

商品情報

原材料 米(国産)
米麹(国産米)
使用米 麹米:山田錦(精米歩合40%)
掛米:山田錦(精米歩合45%)
アルコール度数 15度以上 16度未満
内容量 1.8リットル
720ミリリットル

 <引用:関谷醸造 空ホームページより>

 

個人的な味の感想ですが、フルーティーなお米の甘味と旨味があり、辛みが少ないため、大変飲みやすく、お酒がそれほど得意でない方でも、後味がすっきりしていますので、美味しくいただけるかと思います。

 

冷蔵庫で冷やして冷酒として頂くのがベストです。保存方法ですが、醸造所直売店の方に聞いたところ、火入れされたお酒のため、常温で涼しい場所に置いておけば問題ないとのことです。

 

入手したきっかけは!?

空を入手したきっかけは本当に偶然です。

ドライブで国道153号線で豊田市から長野へ向かっている時に、嫁が急にトイレに行きたいということで、トイレを探すところから始まります。

山道のためコンビニがまったくなく、この先の道の駅まではまだ距離があると困っていた所、「ほうらいせん吟醸工房」という建物があり、トイレを借りるため寄ることにしました。

 

ほうらいせん吟醸工房は関谷醸造さんの酒造があるところで、直売店が併設されています。直接、酒造所には入れませんが、ガラス越しで見学もできます(無料)。

 

トイレを借りたついでに日本酒でも見て、せっかくなので買ってみようと思い、その時は「生酒の量り売り」を購入しました。酒造直売店ということもあり、生酒を購入できるのも魅力の一つです。

 

レジ並び、会計を済ませていた所、レジの横にポップがあり、こう書かれていました。

空の注文受け付けています」。記憶が曖昧でざっくり過ぎますが、こんな感じだったと思います。

 

えっ!?あの有名な空が買えるってどういうこと!?もしかして、空ってここで作ってるの??? ・・・そう、実は、空がここで作られていることを全く知りませんでした。

 

お店の人と色々話をすると、注文してくれれば、次回分(約6か月後)から購入できるとのこと。1人1本までということで、嫁の分も含め、720mlを2本注文しました。1本720mlで税込み3,618円(箱有)です。

 

f:id:pisukechin:20190608221042j:plain

 

酒屋での購入は日頃から付き合いがないと厳しいと聞いていたのですが、直接酒造所にいけば一見さん関係なく、注文して待てば入手できます

 

 

f:id:pisukechin:20190608221122j:plain

 

販売開始の案内はがき到着!

注文して待つこと半年、正直、注文したことを忘れていました。。

自宅にはがきが届くので、自宅に届けてもらうか、取りに行くか選択します。取りに行く場合は、はがきを持参すればOKです。

 

f:id:pisukechin:20190608221341j:plain

販売開始の案内はがき

 

次回も継続をお店の人に伝えることで、半永久的に空を購入することができます。年に数回、販売時期があります。一度断ると次回は買えなくなるのではと勝手に思い込み(実際はそんなことはないと思いますが・・・)、それは困るので何かない限りは購入を継続していく予定です。

 

まとめ

愛知で入手困難で希少価値の高い日本酒「蓬莱泉 純米大吟醸 空」の紹介、および出会いと購入までのいきさつを書いていきました。

 

数十年前に初めて飲んだ時の、あのフルーティーで飲みやすいお酒の味が忘れられず、あまりにも偶然な出会いと、入手できたことで、また空を味わえることができました。

 

ネットでは店頭販売価格よりかなり高い値段で転売されているようですが、そんなことはせず、酒造り職人の方が丹精を込めて造ったお酒は、感謝の気持ちも込め、美味しくいただくのが一番だと思います。

 

もうすぐ、次回の販売案内のハガキが届くころかと思います。楽しみで仕方がありません!

 

f:id:pisukechin:20190608222318j:plain